読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

【株式投資】 “IT系広告&メディアバブル”が来るんではないのか??

稼ぐ 副業 投資

本記事は「株式投資がいかに難しいか?」という良いサンプルとして、僕の恥ずかしい記事をあえて残しているものです。「僕の株価予想がいかに外れているか」を楽しんでいただけると幸いです。現時点では僕は「株式投資の勝ち方」を全く見いだせていません。投資のプロがサルに負けるように、僕もサルに負ける運用成績しか残せないでしょう。。。。。

 

バブルの再来?

株価が2万円を超えてきましたね。とはいえ、「今から投資してみる!」ってのはまた危険な気が。。。。

f:id:goldbird777:20150412165557j:plain

ウォーレン・バフェットだったか、高名な投資家の発言であったよね。(失念!)世界恐慌の直前、新聞配達のバイトの少年までもが投資新聞を読みふけってるのを見た瞬間に

「これはバブルだ!」

・・・って感じて株を全部、即効で処分して、僕は世界恐慌の被害に合わずにすんだんだよ!・・・って発言が。

f:id:goldbird777:20150412165840j:plain

僕が株式投資をしない理由とは

僕は「株式投資はしない!」主義。それは勝てる見込みが無いから。だった、メジャーリーガーと草野球選手が同じ土俵で戦うって、そんな修羅場、普通に考えたらないでしょ!!!

 f:id:gracie777:20150221223243j:plain

何の知識も無い素人がマーケットの歪みを発見するなんて不可能すぎ!!

今の「株式市場は熱いでっせー!!」ってメディアの論調も、

プロがネギをしょったカモを手ぐすね引いて待ってる!!

・・・としか思えないよね。

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)

 自分への投資が最強の投資戦略なり!

あまりにもシンプルでつまらない結論なんだけど、

「人的資本(自分自身)」への投資こそが

究極かつノーリスクの投資術ってことなのだよ!!

 

 

経済合理的に考えるならば、元金百万円しかない人は

資産運用などせずに働いた方がいい。

年10%の運用益をコンスタントに達成するのはプロでも困難だが、

年間十万円の追加収入を得るのはさほど難しくない。

そのうえ投資は損をするリスクがあるが、

働けば確実に利益が増える。

(出典:「知的幸福の技術/橘玲」

 

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)

知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)

 

 

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?

市場というのはかなり効率的です。なぜ、効率的かというと、プロ同士が激しくしのぎを削っているからです。市場が効率的であるということは、すなわち割安な銘柄も割高な銘柄も、プロがどれだけ分析してもほとんど見つからないということです。

投資のプロが簡単に儲かる銘柄を見つけることができないのに、どうして投資の本を1冊か2冊読んだだけで、片手間で投資する素人のあなたがそんな掘り出し銘柄を見つけることができるというのでしょうか?

(出典:なぜ投資のプロはサルに負けるのか)

 

 市場が効率的で基本的に歪みが無いなら・・・。

一部のインサイダー情報を握ってる奴しか勝ち目は無いっすよね。

でも、仮に一瞬でも、わずかでも歪みを発見できるなら

勝つ可能性はゼロでは無いよね。

 まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか

仮に僕が株式投資をスタートするとしたら・・・

そういう意味でいうと、仮に僕なら自分の属する、

生業(なりわい)としている、

土地勘のある広告業界のなかから

銘柄選定をするな。

(※仮に株式投資をするなら、って過程の話ですよ。)

 

「卵は同じカゴに盛るな!」ってポートフォリオ理論からいうと、

自分の職業と対極の業界&業種に投資するのがセオリーなんだろうけど、

自分の仕事の対極の業種なんて

投資判断できねーだろ!!

・・・・って僕は思っちゃうタイプだな。(一次情報が無さすぎ!!)

 f:id:gracie777:20150228013519j:plain

だって、そんな観点じゃ・・・・

「東京オリンピックに向けて、やっぱゼネコン関連だろー!!!」とか

陳腐な視点しか導かれないんじゃないのー????

メディアで「この業種、会社はこれから熱い!!」って報道されてる時点で、

株価にその成長プレミアム分って既に織り込まれてますよね、普通に考えて。。。

 f:id:goldbird777:20150411154417j:plain

企業の株価が「企業が将来的に稼ぐ収益の総額を現在価値に割り引いたもの」って

定義すると、単純にこれから急成長する業種に注目するのが本質のはず。

 

僕のおススメする銘柄は

そういう意味でいうと僕は土地勘のある広告関連。

もし僕が株式投資をするなら・・・

「IT系広告会社&メディア」にするね。

(※とはいえ、投資は自己責任にてお願しますね。)

 f:id:gracie777:20150223202615j:plain

広告業界を俯瞰してみる

まずネット広告費の伸長。

あと、多くの人が勘違いして「消費者のテレビ離れ」なんて言ってるけど、

そんなことはないからね。テレビの影響力は今でも絶大。

逆に斜陽産業化しているのは「新聞」「雑誌」なんだよね。

「新聞」「雑誌」の広告費をネット系広告会社がガンガン奪って、

6兆円産業を形成しているのが今の広告産業。

 

05年の広告費と比較すると、主役交代が鮮明になる。05年のネット広告費は3777億円。14年には2.8倍に拡大した。対して、マスメディア4媒体は軒並み縮小した。テレビは2兆411億円から4%減、新聞は1兆377億円から実に42%減、雑誌は4842億円から48%減、ラジオは1778億円から28%減だ。新聞、雑誌の紙媒体の落ち込みが激しい。

biz-journal.jp

まず・・・絶対に投資しちゃいけないのが

旧来のレガシーな広告系の会社ね。労働集約型の会社。

例えば、PR会社「サニーサイドアップ」とか厳しいと思うよ。

 

株式会社サニーサイドアップは4月3日、2015年6月期通期の業績予想(2014年8月13日発表)について、修正数値を発表した。

 

売上高   : 115億0100万円(前回発表 116億1000万円)
営業利益  : マイナス1億0600万円( 同 2億8700万円)

 

マーケティング・コミュニケーション事業は増収増益を続けているが、SP・MD事業およびbills海外事業の業績が期首計画に達しない見込みとなった。SP・MD事業は、急激な円安により各案件の利幅が減少。また一部の大型案件において、一時的に大きく費用が発生し、期首計画の営業利益目標が未達成となった。bills事業は、海外店舗の売上高および営業利益が未達成となった。

www.findstar.co.jp

f:id:goldbird777:20150405171056j:plain

まずは・・・

01.アフィリエイト会社が狙い目!

 

ASP業界最大手のファンコミュニケーションズの業績をチェック!

f:id:goldbird777:20150405162143j:plain

(出典:ファンコミュニケーションズIR資料より抜粋)

 

売上319億円。営業利益58億円。営業利益率は約18%。

素晴らしい数字。かつ前年比の成長率は素晴らしい!!

で、サービスセグメント別の売上を見てみると、

予想どおり「モバイル向けアフィリエイト」が急成長してますね。

f:id:goldbird777:20150405162423j:plain

(出典:ファンコミュニケーションズIR資料より抜粋)

 

「アフィリエイト業界が熱いのでは?」の論考は

下記の記事をご覧ください。

www.moneynanpa.jp

f:id:goldbird777:20150411154358j:plain

 次に・・・・

02.アドテクノロジー系に

分類される会社が狙い目!!

 

ディスプレイ系広告の成長率も鉄板だよね。

ディスプレイ広告は金融工学のような広告の最先端のジャンル。

僕も一番興味があるのがこのジャンル。

f:id:goldbird777:20150419223415j:plain

 (出典:マイクロアド)

 

上記グラフは主にディスプレイ広告(※主にアドテク関連)の市場予測。

1996年のWEB広告費が16億円だった、って話を聞いたことがあるんだけど、

すごい伸張率だよね、やっぱ。

ネット広告費の中で目立つのが運用型広告だ。運用型広告費は23.9%増の5106億円と、大きく伸長した。ネット広告費の半分弱を占める。

ネットの技術革新が進むのに呼応して、閲覧者の興味、関心に合わせた広告配信が本格化してきた。今後は閲覧履歴に基づいて潜在的顧客を狙い撃ちする運用型広告が、ネット広告の主流になっていくとみられる。

広告、主役交代鮮明に 没落する4マスメディア、ネット急伸で初の1兆円台へ | ビジネスジャーナル

※・・・と思ったら、アドテク系広告会社の代表格「フリークアウト」も決算の下方修正したね。

やっぱりオレ、センスないなー。。。。(涙)

フリークアウト、15年9月期の営業益予想を72.5%下方修正、一転して減益予想に…昨年6月に東証マザーズに新規上場 自社株買いや米国子会社の事業停止も発表 | Social Game Info

 

【修整】:僕の予想は大外れ。お恥ずかしい。アドテク系の株価は暴落しましたね。。。。市場の拡大以上のペースで供給過多になったって印象。やっぱり株式投資は素人がするものじゃない。。。。。

 

f:id:goldbird777:20150411154417j:plain

でも、ここは某キラキラS社の子会社のM社よりF社が僕の推奨銘柄。

だって、M社で「お試し」で媒体運用してみたんだけど、

営業マンの対応が悪すぎ&遅すぎ&誠意なさすぎ!!!!

 

あんな営業マンじゃ大事な広告媒体費、任せられないわー。。。

広告主&代理店向けに別途コールセンターとか設置したほうがいいよ、M社。

どんなにマーケットが熱くても、客が逃げていくわー。。。。

 

 

 

他には・・・

03.ソーシャルゲーム系プロモーションを

手がけている会社!!

 

アプリ系ベンダーは広告の出稿先に困ってるはずだよ。

情報弱者を含めた一般層へのマス広告(テレビCM)か、

費用対効果に優れた刈り取り系のリワード広告(成果報酬型)しか、

効果的な広告媒体が無い状況が存在してるよね。

 

面白いな、って思ったのが、

アプリ系の新プロモーション会社の記事。

ゲームをプレーしている画面や自身の様子をYouTubeや「ニコニコ生放送」で配信する、「実況」と呼ぶネット動画が人気を集めている。渋谷クリップクリエイトは人気の高い実況者を約200人組織。ゲーム企業の要望に応じて実況者を選び、新作ゲームなどの実況動画を製作、配信する。

blogos.com

 新たなアプリ販売促進サービスが求められてるのが今。

次にどんなサービスが主流になるのかが注目だよね。

f:id:goldbird777:20150411154314j:plain

またまた列挙すると・・・

04.「ネイティブ広告」を

ガンガン売っていけるメディア企業!!!

ここも急成長するんじゃないかな。

 

(ネイティブ広告とは・・・)

「デザイン、内容、フォーマットが、媒体社が編集する記事・コンテンツの形式や提供するサービスの機能と同様でそれらと一体化しており、ユーザーの情報利用体験を妨げない広告」。

「ネイティブ広告」定義の真意--JIAAが語るこれからのメディアの在り方 - CNET Japan

 

スマートフォン視聴が全盛になっていく世の中。

リスティング広告等の既存のモバイル・マーケティングは

どんどん厳しくなっていくはずなんですよ。

だって、スマホの画面が小さいから広告露出枠が限定的になっちゃうし。。。

 

おまけに、「検索する」って行為も減少して、

ニュースやキュレーション系アプリ等からのソーシャル流入が増えていく、

これ時代の必然。

広告スペースが少なくなってくるなかで威力を発揮するのが「ネイティブ広告」。

体裁状は記事とほぼ同様の表現になっているからね。

事業会社からの「ネイティブ広告」の需要は絶対に高まるはず!!

 

・・・とはいえ、「Gunosy(グノシー)」なんかは

早くも「第2のgumiショックか?」なんて現時点で言われてるから

銘柄選定は慎重にしとくべし!!

おまけに「グノシー関連」は面白い議論になってるのね。

「買い」か「売り」は微妙すぎるよなー。。。。

wallstreet.hatenablog.com

ここは現時点ては正解はないけど「たかがまとめサイト!」って意見には

さすがに「おいおい!」って言いたくなる業界人的な視点もあるな。

 

まあ、たかが「まとめサイト」なんだけど、

今のユーザーの検索行動を鑑みると、

「ニュースアプリを先行者として押さえるものが王者!」って

シナリオもアリな訳で。。。。

 

やっぱりネット企業とはいえ、

「マス層=頭の悪い層=業界ナンバーワン!」ってシンプルな

訴求メッセージが効いてくると思うんだよね。

 

【修整】:僕の予想は大外れ。お恥ずかしい。ステマ問題が世間を騒がした2015年。。。。ネイティブ広告が今後の成長株なのは間違いないとして、まだ課題が残る一年だた。。。やっぱり株式投資は素人がするものじゃない。。。。。

f:id:goldbird777:20150405170717j:plain

05.バーティカルメディアが次にくる?!

イエモの村田さんの発言。別文脈の発言が炎上したみたいだけど、

領域特化型メディアであるバーティカルメディアが次にきそう!ってのは

同意だよね。他の識者も言ってるよね、最近。

バーティカルメディア(※特定の領域に専門特化したメディア)が来るのは、一つ間違いないと思います。それは、確信に近いですね。

なぜって、専門に特化した情報って、やっぱり深くって、ちゃんと面白いんですよ。だからこそ、今まで業界新聞とか業界誌があったわけで。しかも、今、いろんな産業のパラダイムシフトが起きている最中ですし。UIとUXを解決できれば、人がたくさんそこに来るのは間違いないですね。

NewsPicks - 今週、一番ホットな起業家が語る「次に来るメディア」

f:id:goldbird777:20150416192405j:plain

まずは「勝てる立地」で「小さくても堅実に勝つ!」ことが大事だと思うから、

僕は「まずはポイントサイトで地味に勝とうよ!」って言ってるんだけどね。

www.moneynanpa.jp

・・・とはいえ、僕も株式投資に挑戦するかもね。

ただし、その時は株式投資関連の書籍を100冊読んでからにするね。

じゃ、書店に行ってこようかな。

「書店でも女子との出会いってアリじゃね?」って思ってるんで

ちょっと近々、挑戦してみよ。春だしね。

 

【修整】:僕の予想は大外れ。お恥ずかしい。バーティカルメディアは2015年はまだまだ時期尚早だったね。やっぱり株式投資は素人がするものじゃない。。。。。

 

(スポンサーリンク)