読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

ビールを巡る冒険 〜駄目オヤジが薄汚れた都会のベランダから見る風景~(Vol.01)

雑談

彼は言った。

今すぐにイオン・リカーのビールを全種制覇しないと、

君にとって“不愉快な事”が起こるかもしれない、と。

君にはビールを飲み続けてもらう義務が

発生してしまったのだよ。

(小声で)あ、自腹でね。領収書は落ちないからね。

羊をめぐる冒険 1 (講談社英語文庫 62)

不愉快なこと???

僕は不思議に思った。

不愉快なことなら既に充分に起こっているはずだ。

朝の通勤ラッシュ。

保身に走る上司の姿や

モチベーションを下げるためだけに存在するような謎の同僚社員。

不毛なネット言論やふざけたバイラルメディア。

 

また、愛すべきであり、かつ憎むべき街の女性の愛想の悪さ。

おまけに僕のLINEメッセが全てうちの奥様にチェックされてることにより、

僕の周りの女性名簿は火を吹いて崩壊へと進んでいる。。。。。

これ以上、不愉快なことなんてあるのだろうか?

羊をめぐる冒険―A wild sheep chase (Japan’s modern writers)

彼は言った。

それは君の問題であると。

それはそうと、そこに輪をかけたような困った事態に君は陥るかもしれないね。

「例えば、ハゲるとか!」

 

やれやれ。

僕はハゲ対策に関してはやれるだけのことをやっている。

他人にどうのこうの言われる筋合いはないのだ。

www.moneynanpa.jp

 

彼は言った。

君の身辺整理はさせてもらってるんだよ。

(ブログをチェックするだけだから!)

(注釈:彼は僕の弱小ブログの貴重な「読者」になってくれていたのだ。

パワーブロガーのサイトでもないのに、「読者申請」という目立ちすぎる行為をする時点で

彼が只者じゃないのは理解できた。そう、彼は「はてな」アカウントをもった只者なのだ。

 

君は子供に強制労働をさせているらしいね。

今の日本のマスコミはこういうネタが大好物らしいじゃないか。

世田谷っていう教育熱心な土地に

児童虐待にあたる強制労働は相応しくないんじゃないかね。

www.moneynanpa.jp

 

さすがに僕の「読者」だけに彼は僕の行動に詳しいようだ。

(まあ、さらっとブログ読めば済むけどな。。。。)

 

君は恐喝行為もしているね。

アカの他人に「唐揚げ棒」を買ってこい!なんて。

ここは部活なのかね???

社会人として不適合な行為といえるね。

www.moneynanpa.jp

 

イオンリカーのビールを全種のんだところで何の意味がある?

そんなことをしても女子にはもてないだろう。いや、確実にモテない。

それに「麦男」っていったいなんだ。

「むぎおとこ」って読むのだろうか。

「むぎお」だったら、単なる田舎の長男だろう。

「ふなっしー」ならちょっとはネタになるのに、それはないだろう。

 

そして、僕のビールを巡る2015年夏の物語ははじまったんだ。

 

======

不定期連載:Vol.02へ続く

======

 

======

「パロディシリーズ」はこちらから

======

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

======

「ノンフィクションシリーズ」はこちらから

======

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

 

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

 

 

(スポンサーリンク)