読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

『道きき系』のナンパ・声かけに関する論考 ~恋愛工学でも説かれる「道きき系」オープナーの注意点~

女子への営業日記 モテるための傾向と対策

f:id:goldbird777:20150405170925j:plain

僕の理想のライフスタイル

本ブログタイトルにもなってるように、

僕は仕事をガンガンして、

かつ女の子と楽しい時間を過ごすことに

重きを置く人間。

 

有限な時間の有効活用には

「仕事しながら難破する」のが

理想のスタイルなんですね。

(※「難破しながら仕事する」は難易度が高いよね、一般的に)

f:id:goldbird777:20150405171019j:plain

・・・とはいえ、

なかなかそういうスタイルで

仕事するのも難しいわけだ、実際。

でも、今日は千載一遇のチャンスがあったんで

その模様をレポート!!

 

土曜日なのに仕事な社畜な僕

僕は社畜なんでこんなアホなブログを書いてるけど、

仕事はきっちりやるのです、当たり前に。

 

若い時に駄目人間だったからこそ、

「社畜!」って言われようが、会社や周りのメンバーと一緒に

辛酸を舐めながら仕事をする醍醐味を感じるんだよ。

www.moneynanpa.jp

 

 土曜日だけど今日は仕事。

某エリアのタウン情報の企画なんだけど、

僕は仕事はしっかりやりたいの。

f:id:goldbird777:20150412165840j:plain

ネット検索だけで安易な企画とか練りたくないんで、

現場を視るためにロケハンに某地に訪れた次第。。。

コピペだけで記事かいちゃうような

バイラルメディアのアホ連中とは一緒にすんなよ。

www.moneynanpa.jp

 

道に迷った僕の前に歩いてきた1人の女子・・・

今日はタウン情報誌を片手に1人でロケハン。

だが困った。マジで道に迷った。

◎◎って何処なんだろ?????

f:id:goldbird777:20150530222557j:plain

 目に入ったのは一人の女の子。こちらに向って歩いてくる。僕はこの時、約1秒のあいだに決定した。「仕事しながら女子とも出会う方法」をここで実行すべきだと。

 

恋愛工学でも説かれる「道きき系」の声かけの注意点

まず僕の立場を明確にしたい。僕は「道きき系」のオープナーは好きではないんだよね。解説しよう。「道きき系」とは、道に迷っている状況を装って、道ゆく女子に「◎◎ってどこですか?」って質問をするスタイル。

f:id:goldbird777:20150405170717j:plain

このスタイルが僕は好きじゃないのは、困ってる人だと思って誠意で道を説明してくれる女の子に対し、やっぱりそれって「問題ありじゃね?」って思うから。なので、このスタイルは自分のなかで禁じ手にしてたんだよね。

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

 

 

恋愛工学のバイブルである「僕は愛を証明しようと思う」にも同様の記述がある。

 

俺はナンパで人を騙したくない。

親切に自分の時間を使って道を教えてくれた人に対して失礼だろ。

それが嘘だったとしたら。(中略)

そんな出会い方はよくないんだよ。

 

 

今回は「でもアリだろ!」って思った理由

それでもこのシチュエーションでちょっと「道きき系」にチャレンジしてみようと思った理由は・・・・

本当に道に迷っていたから!!!

f:id:goldbird777:20150320204704j:plain

嘘じゃないし、本当に教えてほしい。視点を変えれば、そこにたまたま、女の子が通りかかったともいえる。

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

 前述の「ぼくは愛を証明しようと思う」でも道きき系が許される唯一の状況はまさに本当に道に迷っている時との記載がある。これはやるしかない!!

 

女子が目の前3メートルの距離に近づいた。僕は不思議なくらい緊張していない。だって、本当に道を聞きたいから。そして、目の前に女の子が来た瞬間、事件は起こったんだ。。。。

 

僕の質問に彼女は・・・

彼女が僕の目の前に歩いてきた瞬間、即座に「すいませーん!!」って明るく声をかける僕。無反応な女の子。

f:id:goldbird777:20150405170825j:plain

あれ。聞こえなかったの。もう一度「すいませーん!!」と声がけする僕。それでも無反応な僕。その瞬間に僕は気づいたんだ。。。。。。

彼女がスマホで音楽を聴いてて、

耳がイヤホンでふさがってることを!!!

 

僕はこの時に気づいたんだ。日本の成長戦略の危うさを・・・・。

 

観光立国を目指す日本の課題とは

日本は観光立国を目指しているはずだ。2020年には2000万人の訪日外国人を迎え入れることになる。

 

街中には外国人が増え、おのずと道に迷う人々が増えるはずだ。それなのに。。。。

歩行中に音楽聴いていたらマズくないか???「おもてなし」の国ではないのか、日本って。。。。

f:id:goldbird777:20150307014142j:plain

まあ、「日本の観光戦略」は置いておくとして、僕はこの時に気づいたんだ。自分の傲慢さと浅はかさに。

 

最後に

僕は「全く緊張していない状態だった」ってさっき書いたけど、どこかで僕は緊張していたのかもしれないね。だって、こちらに歩いてくる女の子の状況なんて何にも把握していなかったんだから。

 

僕は観察が足りないのだろう。自分自身への観察。そして他者への観察。僕の最近の課題は観察力なんだよね。

 

自分を観察すること。

意識を内側に向けること。

他者を観察すること。

決して術に溺れないこと。

お互いの動きのズレに繊細になること。

意識を内側と外側にバランスよく向けること。

 

www.moneynanpa.jp

あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知

あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知

 

 

 さて。明日からまた観察力を磨くべき日々がんばっていこうか。

 

追記:「ラポールと身体知」の高石さんのナンパ指南がすごい!

諸説入り乱れる最初の声がけのノウハウとテクニック。そのなかでも高石さんの説はユニーク。その個性は唯一無二。その教えは「呼吸をすること」。呼吸に意識を向けて、緊張を緩和すること。なるほど。意識してみよう。

 

まず、声をかけようとした瞬間には大抵呼吸が止まっている。呼吸が止まると、どうすればいいかと頭で考えてしまう。考えて不安になると、呼吸は止まったまま、さらに身体は緊張していく。そのときの解決策は、ただ呼吸をすること。よく「なんて声をかければいいか分かりません。」と言われる。そのときも「呼吸して下さい。」と言うだけだ。そう言われた当人はよく分からないというような顔をする。「女の子の横に行って、声をかけて、それまでも、それからも呼吸をし続けて下さい。何を言うかは考えなくていいです。ただ呼吸するだけ。そういうゲームだと思って下さい。ただ、呼吸をし続ける。それをきちんとしてもらえれば、僕が何を言っているのかが分かってもらえると思います。」そう伝える。

ナンパ講習を続けて/自分の身体をリラックスさせる方法 | ラポールと身体知

 

====

■僕の「道きき」奮闘記はこちらから

====

www.moneynanpa.jp

 

 

(スポンサーリンク)