読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

親父(オヤジ)の小言 ~くだらない世界から素晴らしき言葉を紡ぐこと~

言葉とはなんて味わい深いんだ!

僕は言葉が大好きだ。

活字中毒でもある。

 

僕の原理上は言葉を支配できれば、

世界をコントロールできるんだ。

なぜなら、世界の在りようは言葉で記述するから。

カキフライが無いなら来なかった

最近は「自由律俳句」なるものに

注目していたりもする。

www.moneynanpa.jp

 

そんな僕が最近うなった一冊の本がある。

僕が世界一好きな編集者、都築響一氏の著書だ。

夜露死苦現代詩 (ちくま文庫)

都築さんは決してメジャーじゃないけど、

すごく重要な仕事を積み重ねている。

誰もが関心をもたないものにフォーカスして

そこに「日本らしら」だったり「人間の価値」を

見い出すような一連の著書は素晴らしすぎるの一言。

 

(スポンサーリンク)

 

 

都築響一氏の一覧の著書のご紹介

TOKYO STYLE

TOKYO STYLE (ちくま文庫)

TOKYO STYLE (京都書院アーツコレクション)

TOKYO STYLE (京都書院アーツコレクション)

 

まずは「TOKYO STYLE」ね。

これは衝撃的だったね。

メディアに「きれいなお行儀の良いインテリア紹介」しかなかった時代に

いわゆる「THE 普通!」のリアリティ満載のインテリア紹介。

ありそうで当時は絶対なかった企画。

ここには「リアルで愛すべき日常」が刻みつけられてたんだよね。

 

住居人はDJ見習い、サーファー、女流マンガ家、カメラマン、オーディオメーカーに勤める夫婦、デパート店員、いろいろだ。ただし、すべて乱雑、雑然、混雑していて、壁にも机にもトイレにも窓際にも玄関にも、その住人の愛着が所狭しとこびりついている。
 その部屋を3点から6点ほどのカットで撮影してある。すべての写真にキャプションがついていて、それが心優しい応援歌か、弁護団の説明のようになっていた。そこには有機的混沌があった。超文脈的文物共鳴があった。

1152夜『賃貸宇宙』都築響一|松岡正剛の千夜千冊

 

賃貸宇宙

これに連なる企画が「賃貸宇宙」。

平板な不動産屋の賃貸物件とは未知なる小宇宙。

 

この写真集は「日本」を撮っているということだ。

この日本はアパートという狭い空間に付着された日本である。

部屋にこびりついた日本だ。

その部屋にどんな雑誌が積まれ、

どんなポスターが壁に貼られ、

どんなインスタント食品が散らばっているのか。

とくにベッドや布団まわりに何が集約されているのか。

そういうことがあらわす日本だ。

1152夜『賃貸宇宙』都築響一|松岡正剛の千夜千冊

賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈上〉 (ちくま文庫)

賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈上〉 (ちくま文庫)

賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈上〉 (ちくま文庫)

 

 

ROADSIDE JAPAN

都築さんの徹底したリアリティの追及や

マイナーで辺境なものへの愛は大事な視点だよね。

ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 西日本編 (ちくま文庫)

ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 西日本編 (ちくま文庫)

 

街やエリアでセグメントしたのが「ROADSIDE JAPAN」。

日本の珍・観光名所を掘り起こす作業は秀逸です。

 

(スポンサーリンク)

 

都築さんのマスマーケットなんだけど、

なぜかメディアでは登場しない情報を紹介する視点、

編集と言葉のセンス。

 

珍世界紀行

「世界がフラットになってしまった」なんて

言ったの誰だ???

ROADSIDE USA 珍世界紀行 アメリカ編

珍世界紀行 ヨーロッパ編―ROADSIDE EUROPE (ちくま文庫)

Light Boxシリーズ

日本ならではの「ストレンジな奇妙な場所」。

やっぱり日本っていいよなー!!!!

ラブホテル―Satellite of LOVE (アスペクトライトボックス・シリーズ)

イメクラ:Image Club (アスペクトライトボックス・シリーズ)

  スナック&秘宝館関連の書籍

「イメクラ」や「スナック」等の

ハイ春チャーの文脈では決して論じられない世界を

掘り起こして大衆の目の前に突きつけるパワー。

天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~ (読んどこ! books)

秘宝館 (アスペクトライトボックス・シリーズ)

決してエリートでも華やかでもないけど、

愛すべき街の普通の人々への視点。

東京スナック飲みある記 ママさんボトル入ります!

ヒップホップの詩人たち

アウトサイダー、辺境にいる人々の再発見、再構築も

素晴らしいのひとこと。

「ヤンキーが初めて自分たちの音楽を持てたのがHip Hop」って

視点は慧眼!!

ヒップホップの詩人たち

 僕もジャパニーズHip Hopをリスペクトして

過去にこんな記事を書いてます。

www.moneynanpa.jp

現代の詩はアカデミックな業界や文壇じゃなくて、

街中の裏ぶれたclubのなかで生まれているんだよ。

独居老人スタイル

 独居老人スタイル (単行本)

「独居老人」なんてラディカルすぎる企画も最高です。

「独居老人=孤独」っていう陳腐なパブリックイメージを

覆す人生を謳歌する老人特集。

 

衝撃作:夜露死苦現代詩

都築さんの作品のなかでも僕のピカイチ作品はこれ。

市井の人々の何気ない無作為の言葉の山から

光り輝く言葉をキュレーションした大傑作。

夜露死苦現代詩 (ちくま文庫)

夜露死苦現代詩 (ちくま文庫)

夜露死苦現代詩 (ちくま文庫)

 

 

例えばこれね。

寝たきり老人の妄言、うわごとが詩としてすごい。

 

力士が!力士が、

何故どこまで力士がやってくる

 

オムツのなかが犯罪でいっぱいだ

 

おまえのおれをかえせ

おれのおまえをかえせ

 

街の詩人たちは僕や君のすぐ側にいるはずだよ。

文壇やアカデミックな世界じゃない場所で。

薄汚れた界隈の繁華街で。

煌びやかなリリックが今日も生まれているはずだ。

www.moneynanpa.jp

 

 

このなかでも僕がツボだったのが、「親父の小言」。

みんなも魚民のトイレで必ず目にしているはずだよ。

で、放尿しながら「親父の小言」を読みながら

「俺って何してんだろーな」って感慨にふけったことがあるよね。

あの煮ても焼いても食えない駄作も

「街場の現代詩」と捉えると興味深いよね。

 

親父の小言

 

朝はきげんをよくしろ
人には腹をたてるな
恩は遠くからかへせ
人には馬鹿にされていろ
年忌法事をしろ
家業には精を出せ
働いて儲けて使へ
人には貸してやれ
女房は早くもらえ
ばくちは決して打つな
大めしは喰うな
自らに過信するな
火事は覚悟しておけ
戸締りに気をつけろ
拾は届け身につけるな
何事も身分相応にしろ
泣きごとは云うな
神仏はよく拝ませ
人の苦労は助けてやれ
火は粗末にするな
風吹きに遠出するな
年寄りはいたわれ
子の云うこと八九きくな
初心は忘れるな
借りては使うな
不吉は云うべからず
難渋な人にほどこせ
義理は欠かすな
大酒は飲むな
判事はきつく断れ
貧乏は苦にするな
水は絶やさぬようにしろ
怪我と災は恥と思へ
小商ものは値切るな
産前産後は大切にしろ
万事に気を配れ
病気は仰山にしろ
家内は笑うて為せ

 

駄目人間的・親父の小言

 

タバコは吸えよ!

どうせオーガニックなライフスタイルとか、

似合わないだろ、君。

www.moneynanpa.jp

 

ボッタクリには積極的にあえよ!

これも人生経験。

そしてボッタクリに合って賢くなった人間は・・・

また違うボッタクリに合うはずさ。

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

 

糠(ぬか)漬けしてみ?

意外と簡単だよ。

別にスローライフとかじゃないけど、

お酒には発酵系食品のお供が必要だよ。

www.moneynanpa.jp

 

パトカーには乗れよ!

やっぱりパトカーに乗ってみろよ。

意外と乗り心地いいぞ。

www.moneynanpa.jp

 

恋愛本は本棚の奥の方に!

奥さんに捨てられちゃうからな。

エッチなビデオは捨てないのに、これは捨てるのな。

 

www.moneynanpa.jp

 

性格は悪くしろよ!

性格良い奴なんてロクな奴、いねーぞ。

www.moneynanpa.jp

 

わが子は搾取しろよ!

やっぱり子供は下僕のように

こき使わないと立派な大人にならないよな。

www.moneynanpa.jp

 

辞意は控えろよ!

やっぱり貴重な亜鉛とミネラルは

無駄に放出すんなよ。

www.moneynanpa.jp

 

 

うーん、我ながらくだらない。。。。

でも、こういうくだらない言葉遊びから

街場のリリックは生まれてくるのかもしれないよ。

 

 (スポンサーリンク)