読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

クラフトビールや世界のビールを100本、飲んでランキングしてみる!

アルコール&ドラッグ グルメ

f:id:goldbird777:20150821002827j:plain

イオンリカーで世界ビール旅行へ!

僕が好きなもの。可愛い女の子。お金。そして知的好奇心を刺激してくれる書物。人生のひと時を豊かにしてくれる音楽。

 

もうひとつは食とお酒。

 

僕のビールへの探究心をお手軽に満たしてくれるのが「イオンリカー」。

f:id:goldbird777:20150821002908j:plain

ビール棚も充実のラインナップ。どどどーん!!!嬉しいですねー。楽しくなってきますねー。

 

ビールを飲むことで得られる人生の教訓とは?

この棚を眺めての新企画が「世界のビールを100本飲んでみる!」。

 

世界各国のビールを自腹で購入して、勝手レポートをしていく。うん、ただそれだけ。

 

このビール郡を制覇したときに、そこには何があるのか???」を探求していきますが、まあ、ぶっちゃけ何もないですよ。そういう無駄なお金と時間の使い方が大事なんです、たぶん。

 

ビールを無駄に飲み続けるカッコよさ

僕の念頭にあったのは、村上春樹の初期三部作。

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

 
1973年のピンボール (講談社文庫)

1973年のピンボール (講談社文庫)

 

主人公の「僕」と「鼠(ねずみ)」がひと夏のあいだ、ひたすらビールを飲み続けるストーリー。で、この小説を読んでいると、とにかくビールを飲みたくなるんです。

 

そして何処にもたどり着かない。空虚さを淡々を受け入れるだけ。そんな旅をしたいんです。

 

 企画スタート!

ってことで、まずはビールを2品ゲット。やったる!飲んだる!!

 

1本目/BROOKLYN LAGAR(ブルックリン・ラガー)

もう、パッケージデザインのかっこよさに一目惚れ。いかしたデザイン。厳密に良いデザインではないんだけど、ビール独特のシズル感を表現しているデザイン。結局、多少バタ臭いけどこういうデザインが一番だよな。

f:id:goldbird777:20150821003222j:plain

f:id:goldbird777:20150821003244j:plain

で、飲んでみるとラガー感というか麦芽感がいいですねー。キリンのクラシックラガーとか好きな人にオススメかな。僕はかなり好きな味ですね。

f:id:goldbird777:20150821003315j:plain

ブルックリンラガー 355ml×24本

ブルックリンラガー 355ml×24本

 

 

◎評判とクチコミ

 

2本目/COEDO 漆黒(Shikkoku) 

本日2本目はコエドビール。「Shikkoku」とは素晴らしいネーミング。こちらは黒ビール。黒ビールとはいえ、苦さは少なくマイルドな味わいですね。

f:id:goldbird777:20150821003343j:plain

個人的には「苦っ!!でもうまい!!」って、振り切れた黒ビールが飲みたいですねー。

f:id:goldbird777:20150821003408j:plain

そういうクセのある黒ビールとの今後の出会いに期待です。

コエドビール COEDO漆黒?Shikkoku?333ml瓶×3本セット

コエドビール COEDO漆黒?Shikkoku?333ml瓶×3本セット

 

 

◎評判とクチコミ

 

3本目/Bass(バス ペールエール)

「バス ペールエール」というイギリスビールにトライ。「英国王室御用達」的なPOPに惹かれてゲット。

f:id:goldbird777:20150821003451j:plain

飲んでみると、苦味はいい感じ。でもちょっと水っぽいかな。バドワイザーみたいな感じ。もうちょっとイギリスの薀蓄紳士が好む濃厚ビールを予想してたんだけど、イギリスのお兄ちゃんがパブでサッカー観ながら飲むビール、・・・って感じでしょうかね。

f:id:goldbird777:20150821003531j:plain

おまけにグラスに注いで約1分でグラスの泡立ちは皆無。。。。。。うーん、ビールの構成要素で「泡」ってかなり大事な気がするんですけどね。

f:id:goldbird777:20150821003607j:plain

うーん、ちょっと今いち????勝手グルメ記事なんで厳し目の評価をしてみます。まあ、個人的な嗜好ですが。

バス ペールエール 355ml瓶×24本

バス ペールエール 355ml瓶×24本

 

 

(スポンサーリンク)

 

4本目/エストレーリャ・ガリシア・セウベサ・エスペシアル

思わず『商品名、長すぎだろ!!』と突っ込みたくなる「エストレーリャ~(省略!)」。スペイン産のトラディショナルなビールですね。

f:id:goldbird777:20150821003703j:plain

ラガー感、麦芽の風味はいい感じかな。後味がすっきり。個人的な好みだけど、後味の濃厚さをもうちょっと愉しみたいんだよなー。これは民族的な嗜好性ってことでしょうかね。

f:id:goldbird777:20150821003742j:plain

パッケージデザインは最高にかっこいい。デザインでスペインの風を感じられるのは本商品の良さかな。

 

(スポンサーリンク)

 

5本目/サンサンオーガニック

こちらはヤッホーの銘柄ですね。これはかなり美味しい。オーガニックビールの美味しさってこういうことだよね。良い意味で「無印良品っぽい!」という表現が適切でしょうかね。

パッケージデザインも「微妙&いなたい」テイストで逆にカッコいいと思う。

f:id:goldbird777:20150821003945j:plain

なんかシンプルで気持ちいい!!・・・って感じる味わいですね。試してるビールのなかでも上位にランキングするな、これ。

 

◎評判とクチコミ

 

6本目/333(バーバーバー)

ベトナムビールにチャレンジ。

f:id:goldbird777:20150821013646j:plain

うん。ライトで飲みやすい。女子が好むさわやか系のビールだね。やっぱり東南アジアの亜熱帯気候には後味すっきりビールが最適解なんでしょうかね。

 

僕的には「たまに飲みのはアリだけど、日本人のお味噌汁はアサヒ・スーバードライだろ!」とキレがあるのにコクもある印象をいだいちゃったかなー。。。。。

f:id:goldbird777:20150821013838j:plain

 

7本目/EFES

こちらはトルコビール。エキゾチックな味なのか???

f:id:goldbird777:20150821014115j:plain

「ベルギービールみたいな味かな?」なんて勝手に予想しながら飲んでみたところEFESは、爽快感いっぱいの爽やかテイストのビール。

 

うん、美味しい。バドワイザー等のアメリカのビールっぱい感じという表現が分かりやすいでしょうかね。無難に夏は美味しいけど、どうせなら癖のあるビールが飲みたいね。

EFES PILSENER BEER(エフエス) 330ml×24本

EFES PILSENER BEER(エフエス) 330ml×24本

 

 

 

8本目/GRAND KIRIN(グランド・キリン)

ベタに大手ビールメーカーで恐縮です。でもキリンはクラフトビールにも今後、力を入れていくようですね。グランド・キリンも大手だからって舐めてると痛い目に会う美味しさ。かなりおいしい!!アロマのフレーバーが良い感じ。

 

「マイナーなもの=善」的な若者的な発想は僕には無いので純粋におススメしますね、これ。

www.kirin.co.jp

 

 

◎グランドキリンのスピンオフ商品も美味い!(十六夜の月)

f:id:goldbird777:20150903170217j:plain

 グランドキリンの別フレーバーも注目。ステマじゃないよ。かなり好きな味。

 

◎一番搾りシングルモルトも美味い!!

f:id:goldbird777:20160505235137j:plain

ひとつの畑からとれる麦だけを使う、シングルオリジン。通常は麦芽をブレンドするのがビール製法のようだけど、これはオーガニック麦芽一品種のみを使用。ゆえにシングルモルト。キリンのクラフトビール・シリーズはかなり好きな味。

キリン 一番搾り シングルモルト<オーガニック麦芽100%> 305ml×12本

キリン 一番搾り シングルモルト<オーガニック麦芽100%> 305ml×12本

 

 

9本目/ハートランド

f:id:goldbird777:20150821174615j:plain

ハートランドの魅力は「瓶ビール」であること。瓶のまま、ぐいぐい飲むのが好みだね。この日はカフェなんでグラスで頂戴しました!「夏に最適なビール」って印象かな。

www.heartland.jp

キリン ハートランド 500ml×1ケース(20本)

キリン ハートランド 500ml×1ケース(20本)

 

 

 

現状の勝手ランキング

◎第1位:サンサンオーガニック

◎第2位:グランド・キリン

◎第3位:ブルックリン・ラガー

 

大手ビールメーカーでも美味しいものは美味しいの!

 

 

僕のビール世界旅行はまだまだ続く

おっと。「100本飲んでみる!」と言いながら先は長いですね、これは!

 

まあ気長に長期連載企画にしますので。僕をどこへも導かない旅は続きます。

(つづく)

 

追記:10本目/オリオン・琉球ペールエール

f:id:goldbird777:20160104201314j:plain

オリオンビールが初のクラフトビールを発売。IPAビール。IPAとは、India Pale Aleの略とのこと。「ホップの香りと強い苦味が特徴の上面発酵ビール」との謳い文句ですね。

www.orionbeer.co.jp

そして缶のままグビグビと飲んでみた。うん、うまい。通常のオリオンビールより断然おいしくなってるよ!!!!

f:id:goldbird777:20160104201834j:plain

 

11本目/常陸野 だいだいエール

f:id:goldbird777:20160116140700j:plain

僕の出身地である茨城県のビールということでセレクト。パッケージもカッコいいね。

f:id:goldbird777:20160116140806j:plain

f:id:goldbird777:20160116140814j:plain

茨城特産の「福来ミカン」とオレンジ風味のホップで醸造。おー!!フルーティーな味わいの予感!!

f:id:goldbird777:20160116141005j:plain

飲んでみた!!ミカンのフルーティーな味わい。でもフルーツの風味は強くないところがポイントかな。すごくおいしい!!!!

f:id:goldbird777:20160116141107j:plain

やっぱり日本人には日本のクラフトビールが合うのかな。ビールの地産地消。生まれ故郷の茨城でこのビールを飲んだら更に美味しいんだろうなー!!!

常陸野ネスト だいだいエール 瓶 330ml

常陸野ネスト だいだいエール 瓶 330ml

 

 

◎評判とクチコミ

 

12本目/ラグニスタIPA

f:id:goldbird777:20160120231113j:plain

アメリカ産。全米ナンバーワンのシェアを誇る世界屈指のIPA。

◎IPAとは

インディア・ペール・エールの頭文字をとってIPAと呼ばれるこのスタイルのビールは、その名の通りペールエールの種類であるため、エール(上面発酵)で醸造されるビールです。

非常に強いホップの香りと苦味を持っているビールであり、これには諸説あるのですが、18世紀末頃にビールをインドへ輸送する際に長期保存に耐えるため大量のホップを使用して防腐処理をしたことで、このIPAの味が生まれたと言われています。

個性の強いビール「IPA」の特徴と魅力 | おすすめビールまとめ | ピントル

f:id:goldbird777:20160120231521j:plain

なるほどー!!!「IPA」ってこの強い苦味のことなんだね。でも、クセになる苦味。美味しい苦味。ビールらしい苦味。

f:id:goldbird777:20160120231639j:plain

goodbeer.jp

 

備考:外食/「びっくりドンキー」のクラフトビール

「びっくりドンキー」に久しぶりに入店。驚いた!!クラフトビールがあるではないですかー!!!

f:id:goldbird777:20160217012704p:plain

まずサイズがデカイ!!!約1リットル。僕は手首が腱鞘炎になるかと思った。そして美味しい。ネットの評判も素晴らしい模様。

matome.naver.jp

 

備考:参考書籍

クラフトビールぴあ (ぴあMOOK)

クラフトビールぴあ (ぴあMOOK)

 

 

備考:お酒もアマゾンで!!

お酒は箱買いでリーズナブルに買いたい商品。でも車を持たない都市生活者にはちと無理。。。だって重いだろー!!!でもアマゾンなら楽チン!!

 

備考:その他の「グルメ関連」記事はこちらから

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

 

(スポンサーリンク)