読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

『キモい!』を基軸通貨とした生きづらい社会 ~「すべてはモテるためである/二村ヒトシ」を読んで~

ナンパ本&恋愛本 モテるための傾向と対策 自己啓発 コミュニケーション術 恋愛工学 書評

民主主義から「キモい!」主義への移行

日本は民主主義のはずだ。

でも日本は「キモい!」主義へ移行中だ。

 

先日、うちの子(8歳)の友達どもが

うちの「お泊り会」にやってきた。

総勢4名の女子会が開催されたんだ。

 

僕は彼女たちに聞いてみた。

『クラスで好きな男子、教えろよ!』

 

■女子A

『カッコいい男なんて全然いないよ!』

 

■女子B

『キモい男子なら沢山いるけど!!』

 

そこからは魔女狩りのように

キモい男子の洗い出しが始まった。

キモい男子ならいくらでもいるようだ。

 

■女子C

『◎君の△△なとこがキモイ!!』

 

■女子全員

『分るー!!キモーい!!』

 

→ここから無限ループ

 

「キモい」「キモクない」こそが

彼女たちの大事な価値基準なんだ。

「キモチワルイ」=「モテない」なんだね。

 

僕はこの風景を眺めながら

一冊の書籍を思い出した。

すべてはモテるためである』。

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

 

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

 

 

この本は現代の奇書だ!

この本は恋愛本だ。

ただ、ここにはモテるための

テクニックは全く書かれていない。

 

ここに書かれているのは・・・

徹底的に自分に向き合うことだ。

まるで禅問答のように。

なぜあなたはモテたいのか?

その理由を徹底的に掘り下げることを

著者である二村ヒトシ氏は求めてくる。

 

本書のキーワードは「キモチワルイ」。

あなたはなぜモテないのか?

ずばり、それはあなたが

キモチワルイからである。

 

モテるための対策として読んでるのに、

いきなり核爆弾が投下される本書!

 

◎自意識過剰だからモテない。

 

◎あなたが彼女にモテないのは、あなたが「彼女にとってキモチワルイ人」だからである。なぜ「あなたが彼女にキモチワルがられるのか」というと、ひとつは「あなたが彼女に対して自意識過剰の状態におちいっている」ため。

 

冒頭からバッサリである。

本書のテーマは、いかに・・・

「自意識過剰のナルシスト」にならずに、

「自己受容」ができるかに尽きる。

 

“自己受容”とは「自分を受け入れて

愛してあげる」ことを差す。

ナルシズムは、自分が好きだが

自分を愛していないことを差す。

 

うーん。。。

頭では理解できるが

実際はこれ難しい。。。。。

 

◎モテない人生よりも、モテてる人生のほうが、なんとなく楽しそうだからか?


◎実際に誰か知りあいで「よくモテている男」がいて、そいつが、いつも、いかにも楽しそうに幸せそうにしているからか?


◎その「モテている男」は、モテていても別に楽しそうではないけれど、それでも「あなたの、モテてない人生」よりは、なんとなくマシなように(あなたには)思えるからか?

 

そして読者である僕が

「なぜキモいのか?」を徹底的に説教される。。。

 

(スポンサーリンク)

 

 

自己愛から自己肯定への道しるべ。

その答えへのヒントも書かれている。

 

またキモチワルイ男の類型化も秀逸。

 

やってることがキモチワルいのに、自分が「キモチワルいと思われてるかも」と疑ったことのない奴が【かんちがいしているバカ】で、モテません。

「たしかに私はキモチワルいかもしれないが、しかしそんなこと、いくら悩んでもムダだ」と考えついて、悩むのをやめ、同時に、なるべく他人からキモチワルがられないよう、できるかぎりの配慮をしている人が「かしこい人」です。モテます。

 

やはり奇書である。

同様のアプローチの本では

高石宏輔氏の「ラポールと身体知」がある。

僕のなかでも最近読んだ本で一番の内容だった。

 

高石氏の書籍では

内省のためには自らの身体に着目せよと説く。

片や、内面の意識を

どこまでも掘り下げるアプローチの

二村ヒトシ氏。

 

類似していながら

メソッドは対極なのが興味深い。

 

自分を観察すること。

意識を内側に向けること。

他者を観察すること。

決して術に溺れないこと。

お互いの動きのズレに繊細になること。

意識を内側と外側にバランスよく向けること。

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

 

あなたは、なぜ、つながれないのか

あなたは、なぜ、つながれないのか

 

 

本書と恋愛工学との対比が面白い!

テクニックは全く語らない本書。

片や、テクニックに科学としての

法則性を見いだす「恋愛工学」。

 

モテ=(試行回数)×(ヒットレシオ)

一例だがこの公式は衝撃だった。

シンプルながら全てを語っている。

 

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

 

 

僕も恋愛工学の実習生として

日々、格闘の毎日である。

www.moneynanpa.jp

 

対極の思想だが、

どちらも必読の書といえる。

 

そして宮台真司的なフレームワークで

その世界観の違いを説明する田端さん。

「意味と強度」の違い。

 

 

恋愛工学で

“術”に溺れそうになった時には本書。

本書で内省化しすぎた時には「恋愛工学」。

 

アプローチの違いなんだよね。

まずは精巧に成功することから

自己受容が始まる「恋愛工学」。

 

自己受容をしっかりしてから

異性に接することを推奨する本書。

 

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

 

 

さあ、明日から僕も

自分の“キモさ”を卑下せず、

自己受容して生きていこう。

 

追記:男も大変だけど女性も大変だ!

男が自己受容するのも大変だけど、

女性の自己受容も難しい。

 

本書と対になる二村氏の書籍。

『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか

 

この本の書評はこちらから。

www.moneynanpa.jp

 

 

LOVE理論

LOVE理論

 

 

 

オトコのカラダはキモチいい<オトコのカラダはキモチいい> (ダ・ヴィンチブックス)

オトコのカラダはキモチいい<オトコのカラダはキモチいい> (ダ・ヴィンチブックス)

 
オクテ男子のための恋愛ゼミナール

オクテ男子のための恋愛ゼミナール

 

   

 (スポンサーリンク)