読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

【書評】最高の恋愛本&モテ本&自己啓発本『究極の男磨き道 ナンパ』を再読してみる!!

書評 ナンパ本&恋愛本 モテるための傾向と対策 コミュニケーション術 女子への営業ノウハウ ナンパ

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」

究極の男磨き道 ナンパ

ナンパ講習後のアクションプラン策定へ

僕は先日、43歳で人生初の体験をしてきた。ナンパ講習の受講だ。今までも普通にクラブや飲み屋、友達と一緒に酔った勢いで路上でナンパはしてきた。まあ、普通の男の子だ。とはいえ、一人で路上ナンパをするなんて狂ったことは未経験だ。でも、酔狂なことがしたくなったんだ。

www.moneynanpa.jp

 

僕の師は系統的には「誠実系」ってジャンルなのかな、たぶん。ごめんなさい。ナンパ業界の類型化はよく分ってないんだけど。とにかく、いたって普通の会話を重ねることを教えられる。僕は師匠が見守るなか、地蔵化せずに女の子に声がけする。このハードルは何なく越えられた。でも、次のハードルが僕には難しかった。僕はアルコールが入った場でのテンション高めの会話に慣れすぎていて、逆に普通の会話に緊張してしまう。。。

f:id:goldbird777:20160101205340j:plain

この日は「まずは地蔵にならずに声がけすること」「女の子の足を止めること」がゴールの初心者講習だったから、その壁はこえたけど僕は逆に混乱した部分もあった。

 

あれ、女の子とってどう会話するんだっけ???うーん、基礎的なことがどんどん分らなくなってきた。僕に必要なのは理論の再構築と絶えざる実践。トライ&エラーのはずだ。

 

僕の恋愛本アーカイブで復讐をしようとすると・・・

僕は恋愛本コレクターである。僕の書斎の蔵書からナンパ本を持ってこようとして思い出した。奥さんに全て破棄されたことを。むしろ、僕の読んできたビジネス書を捨ててもらいたかったのに。

f:id:goldbird777:20150520212941j:plain

僕の愛蔵書は壊滅的なダメージを受けた。

www.moneynanpa.jp

 

僕はナンパ本をマンガ本のカバーでカモフラージュしてみた。これは失敗だった。本のサイズは合ってない。第一、子供がカイジを読もうとして、この本が出てきたら大変だ。

f:id:goldbird777:20150522230400j:plain

僕はビジネス書のカバーで恋愛本をカモフラージュすることにしたんだ。あれ、これ書評ブログだったよな。まあ、いいだろ。

f:id:goldbird777:20150522230615j:plain

なんか、いい感じで「頭いい風」な本棚になったな。

f:id:goldbird777:20150522230923j:plain

www.moneynanpa.jp

 

(スポンサーリンク)

 

 僕が一番、今読みたい本がない!!

数ある僕の恋愛本のなかでも、今の気分にしっくりくるのが「究極の男磨き道 ナンパ」だ。だが、この本はすでに捨てられてしまっていた。なので、記憶を頼りに適当に書くことにする。

究極の男磨き道 ナンパ

究極の男磨き道 ナンパ

 

 

恋愛工学のバイブル「僕は愛を証明しようと思う」は有益だ。でも、スマートすぎて今の僕の混乱状態に相応しい本じゃない気がする。それよりも本質的にチキンな男のマインドの葛藤を描いた作品。それが本書だ。この本は青春小説だ。1980年代の若者は沢木耕太郎の「深夜特急」に感化されて海外に飛び立った。今の若者(&43歳のオッサン)は本書に感化されてストリートで辛酸を舐めるべきだ。どのみち世界はフラットになってしまったんだ。海外に飛び立ったって自分は変わらない。人とは日常の積み重ねで変わるものであるだろうから。それなら街中へふらっと繰り出し、見知らぬ女の子をフラットじゃないぎこちない会話で攻略すべきだ。

 

本書の主人公はコミュ障。まずは公園でおじいさんに挨拶するところから始める。主人公はそれも一苦労の状態。そして街中のショップ店員さんとの会話。ここまででも主人公は決死の様相。そして、ナンパ師との出会い。最初の師匠の描写がまた面白い。スゴ腕ナンパ師なんだけど、主人公以上のコミュ障。学生時代はイジメラレっ子で友達もいない。だから、コンパもしたことがない。女の子と学生時代に普通に会話したことがない。人生どん詰まりすぎて、死ぬ思いでナンパ技術を学んだ輩。ナンパの初期技術だけは異様に高いテクニックを発揮するが、その次の普通の会話フェーズに入ると、昔の幻影が蘇り、キモクてやばい男に早変わり。いわば奇形種。ナンパが持つ闇の部分だったり、あまり語られていない実情が描かれていて興味深い。

 

とにかく本書は冒険譚としても読ませるし、主人公の混乱と悪戦苦闘っぷりが最高の作品だ。ドラッガーの本をブックオフで売ってでも買いたい一冊。僕も再注文してみよう。そして、まずは悪戦苦闘しながら次のリアルな戦いに望もう。

究極の男磨き道 ナンパ

究極の男磨き道 ナンパ

 

 ビジネス書を捨てよ。街へ出よう。

 

ビジネス書への隠蔽工作をスタート!

そして再注文。この本を2冊買った輩はそれほど存在していないはずだ。でもこのままではマズい。装丁の隠蔽が必要だ。僕は業界系ビジネス書をチョイスし、ブックカバーを入れ替えた。

f:id:goldbird777:20151002192906j:plain

f:id:goldbird777:20151002192917j:plain

うーん。完璧だ。電車でも気兼ねなく読める。まあ、これもレスポンス広告の勉強でもある。偽りではない。僕の愛蔵書の安全は確保されたんだ。

(おわり)

 

備考:零時レイ氏の名言のご紹介

著者である零時レイ氏の思想と文体は魅力的だ。本書の文体は魅力的だ。零時レイ氏の魅力をまずはTwitterで紹介してみよう。

 

 

備考:本書が絶賛ヒット中のようだ!!

「究極の男磨き道 ナンパ」が売れているようだ。本書のような良書が売れるのは嬉しいことだ。そして僕のブログ経由で買ってもらうと更にうれしい。さあ、買わない理由はないはずだ。ポチリ。

 

 備考:その他のナンパの参考書たち

普通の人だからできる誠実ナンパ

普通の人だからできる誠実ナンパ

 
モテない男のための逆襲ナンパ術

モテない男のための逆襲ナンパ術

 

 

(スポンサーリンク)