読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

【実録】 霊感商法の“統一教会(家庭連合)”に騙された!! ~25年前のカルト宗教との出会い~

詐欺&ぼったくり 宗教

統一教会とは何か―追いこまれた原理運動

人は騙されて成長・・・しない!

人は騙されて成長・・・・・・なんて全くしない!! 騙される奴は騙され続ける。詐欺プレイヤーの必須アイテムは「黙れたことのある奴の名簿」だ。騙される奴は何度も騙せるからだ。

 

◎キャッチに騙された!編

僕も若かりし頃は風◎の初歩的なキャッチに騙された。でもちょっと成長した。

www.moneynanpa.jp

 

◎お見合いパーティー&ねるとんパーティー編

お見合いパーティーでも騙された。僕はバクチク系ビジュアルバンドが着そうな黒いコートを30万円で買わされそうになった。逃げたけど!訂正だ。やっぱり成長していなかった。

www.moneynanpa.jp

 

そして25年前の僕は・・・驚異的なアホだった!

当時は19歳。田舎町から東京に引っ越してきたばかり。世間しらずだし、単純にアホだった。時代は牧歌的だった。当時、「ニューヨークのど真ん中の巨大ビルにテロリストの飛行機が突っ込む時代が来るよ!」なんていったら、「お前、ひどく陳腐なSF映画だな、それは!」って冷笑されるような時代だった。現実はまだフィクションを超えていない穏やかな時代。

 

そして学校にも行かず、ずっとニートのように部屋でマンガや本ばっかり読んでいた。必然的に僕の自宅で過ごす時間は長いものとなった。だからだろう。統一教会の勧誘員の訪問に出会ってしまったのだ。

 

統一教会の手先は突然やってきた!

当時はピュアボーイの俺。ドアがノックされれば必ず出ていた。だって困った近隣住民が僕に醤油を借りに来るかもしれないから。

f:id:goldbird777:20160101205252j:plain

ドアを開けるとそこには見るからにイケテない青年が立っていた。今思うとすごいよ。彼は。なんの名簿もなく、単純にローラー作戦で悪徳訪問販売の営業マンのように1件1件とドアをノックしていたんだから。宗教の力はすごい。彼は文鮮明をイエスキリストの生まれ変わりと信じて、無償で訪問販売営業マンよりキツいノルマの新規営業をしていたんだから。光通信の営業マンより苛烈な営業マン。。。

f:id:goldbird777:20160101205453j:plain

彼は言った。大学サークルのものだと。かなり昔のことなんで経緯は憶えてないんだけど、僕はその某サークル団体が借りている部屋に遊びにいくことになった。彼らは今で言うシャアハウス、彼らは共同で生活をしていた。一軒家だった。

 

その空間の居心地は悪くなかった。無償で晩ご飯を振る舞ってくれたから。初期段階では宗教の話なんて彼らは一切しない。「なんか、ちょっと変わった人たち」って仕草や雰囲気は多少あったけど、草食系の優しい人が多かったな。

 

でも今、思うと彼らはピュアすぎた。過去に「中年童貞」に関して書いた記事で、僕は「中年童貞」が女性を過剰に神聖化する行為と新興宗教の教徒は似ているんじゃないかって仮説を立てた。新興宗教の教徒は「グレーで薄汚れた社会を許容できない」。このシェアハウスに集う人たちも良い人たちだった。でも、ちょっと居心地の悪さを感じたのは彼らの過剰な純粋さだったのかもしれない。

www.moneynanpa.jp

 

そして遂にカミングアウト!

で、「じゃーん!実は僕たちは統一教会でしたー!!いえーい!!」って爆弾発言は3日間の缶詰め合宿時まで伏せられる。その合宿も「様々な大学の男女が集うレクレーション合宿」って言われて、つい行っちゃうように設計されていた。彼らは人類の秘密を合宿で明かす。文鮮明はイエスキリストの生まれ変わりであると。救世主は韓国にいると。で、缶詰め状態でとくとくと統一教会の説得性の屁理屈を講義形式で説明する。

 

◎統一教会とは

matome.naver.jp

 

◎文鮮明との(バーチャルな)出会い

それは衝撃であり笑劇だった。でも21世紀を救うメシアってどんな顔してるのかは興味があった。壇上の講師が『これが文鮮明先生です!!じゃーん!!いえーい!!』ってパネルを出してくれたんで、僕はその人物の顔に注視した。

平和を愛する世界人として―文鮮明自叙伝

僕の田舎の叔父さんに似ていた。。。。。

 

(スポンサーリンク)

 

 

 

素敵な年上のお姉さんが「合同結婚式」で嫁いでいった!!

僕はその合宿の後も1ヶ月くらい、そのシェアハウスに週1~2回のペースで通っていた記憶がある。統一教会メンバーのアジトだと分ってからも。なぜって?そこには気になる素敵な年上のお姉さんがいたんだ。そのお姉さんは近く「合同結婚式」で見たこともない会ったこともない教徒と結婚すると言った。神様である文鮮明氏が神の意志に基づきマッチングしてくれるのだという。素敵なお姉さんのいなくなるシェアハウスには用はない。僕の統一教会体験記は幕を閉じた。

f:id:goldbird777:20160101205842j:plain

でも「合同結婚式」ってそれほど悪いシステムじゃないかも!?

もちろん、当時のピュアボーイの僕は「合同結婚式」に理不尽なものを感じた。当然のことだ。でも僕も歳を取った。合同結婚式ってそれほど悪いシステムじゃないかもれないなとも最近は思う。僕自身は自由恋愛主義者だし、嗜好性は別として。“あの人”は今どうしているだろう。案外、幸せにやってるんじゃないだろうか。

 

【僕が構想を練っている新興宗教に関してはコチラ】

www.moneynanpa.jp

 

だって自由恋愛じゃ世の中は回らないよ。本来、人間は「一夫多妻」な動物なんだと思う。9割のオスはメスを獲られない残酷な世界。でも国家はそれじゃ困っちゃう。世帯数は多い方が税金が徴収できる。だから「一夫一妻」制を国家は採用する。

 

でも、オスの9割は恋愛弱者に設計されている。「自由にしてもいいよ!」って言われても公平に男女はマッチングされないだろう。だから、昔の人は「お見合い結婚」という半強制の出会い&結婚装置を発明した。男女のマッチング率は飛躍的に向上した。

f:id:goldbird777:20160101205907j:plain

「自由」こそが僕たちを苦しめる。多様な選択肢。様々な可能性。もしかしたら、こうあったかもしれない未来像の残像。そしてWEBという他人の幸せの虚像を可視化できる箱が発明されて、僕たちはより苦しめられることになった。

 

神様は言った。「決してリンゴは食べるな」と。でも僕たちはリンゴのマークの付いた「箱」を開封し、Appleを口にした。僕たちは贖罪を負う羽目となった。

 

今週末はゾンビが蘇るカボチャのお祭りだそうだ。神様も週末は休暇だ。文鮮明も週末は休暇だ(たぶん)。さあ、ハロウィンパーティーだ。どこの街に繰り出そうか。僕はこれから「リンゴの箱」で調べてみることとしよう!

【おわり】

 

◎洗脳に関する参考文献

洗脳原論

洗脳原論

 
完全教祖マニュアル (ちくま新書)

完全教祖マニュアル (ちくま新書)

 

 

備考:飯島景子の奪還事件

いやー、懐かしい。桜田淳子の問題とか飯島景子の奪還事件とか、当時はかなり世間を騒がせたよねー!!

matome.naver.jp

 

備考:合同結婚式のマッチングの仕組みとは?

結婚する相手はどうやって探しているのか?僕は教祖である文鮮明のインスピレーションだと思っていた。でも実際はシステマチックなマッチングサービスで結婚相手を選定しているようだ。これ、結婚相談所と変わらないよね?

nikkan-spa.jp

 

備考:統一教会のカップルの離婚率は低い!?

 統一教会の離婚率は脅威の1.7%。それは本当なのだろうか。それは統計上のちょっとした操作なのが実体のようだ。

nikkan-spa.jp

 

備考:統一教会がテレビを支配する!?

統一教会員がテレビに不自然な露出をしていると報道された。

やや日刊カルト新聞: テレビ東京の人気番組に統一教会信者が多数出演!局は事実を知りながら隠蔽か?

 

これは統一教会がテレビ局へお金を渡しているのだろうか。創価学会のようにマスメディアを広告費で掌握する前触れなのだろうか。テレビ局のチェック機能の健全化が望まれるだろう。

 

備考:それでも宗教は魅力的だ!

統一教会には騙されそうになった僕。でも宗教は魅力的だ。僕は仏教に魅せられている。諸行無常の世で終わりなき日常を生きろ!!!

www.moneynanpa.jp

 

■その他の「ボッタクリ&詐欺」関連記事はこちら

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

 

(スポンサーリンク)