読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

素敵すぎる!衝動買いしてしまう!秀逸なブックタイトル&書名まとめ

f:id:goldbird777:20160405222709j:plain

(スポンサーリンク)

 

 

はじめに

僕は本が大好きだ。そして本の楽しみ方は多様だ。内容はもちろん、その装丁のデザインや本のタイトルも注目ポイントだ。今回はかっこいい本のタイトルを僕なりの視点で集めてみた。

 

Tweet&Shout

Tweet&Shout

ビートルズ世代は「ツイスト&シャウト」だった。でも僕たちはツイートしながらシャウトするんだ。ソーシャルメディア時代の空気感をうまく伝えたタイトル。ソーシャルメディアの使い方と行動を組み合わせることを説いた本書。津田さんの本は読みやすいし、お勧めだよ。

Tweet&Shout

Tweet&Shout

 

 

もし僕らのことばがウィスキーであったなら

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

村上春樹の本はタイトルが素晴らしい。様々なイメージを喚起させる書名だ。本書はエッセイ書。スコットランドおよびアイルランドを旅しながら、ウイスキー工場やバーを巡る。

もし僕らのことばがウイスキーであったなら・・・・・。確実に酔っぱらってしまうよね。初デートの時には最高だよね。本書を読んでいると当然ながらウイスキーを飲みたくなるね。もちろんシングルモルトだ。

 

村上春樹は小説も最高だがエッセイも素晴らしい。はやり文章のリズム感なのだろう。村上春樹自身はジャズのリズムが身体に染みついているそうだ。村上春樹は若かりし頃、ジャズバーのオーナーで生計を立てていた過去もある。

 

僕も村上春樹を気どり、ニーナ・シモンの古いジャズを聴きながらブログを書いている。僕の文章のリズムはまだまだ拙いがご愛嬌だ。

 

Twitter民の「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」へのクチコミ

 

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

 

 

 

構造と力

構造と力―記号論を超えて

ニューアカデミズムは「軽薄」「バブル世代」の象徴として、時代の徒花(あだばな)的な一時の流行という低評価を受けている。でも時代は巡る。また再評価のムーブメントがいつか起こるだろう。バブル当時の空気感を知るのに最適な一冊。

 

デリダやデュルーズといったフランスの現代思想家がロックスターのように若者に崇められていた時代。中心から周辺へ。逃げよ。

浅田さんはニューアカデミズムの中心人物。彼自身も当時はポップスターのようだった。他には中沢新一中沢新一もお勧めだ。宗教の脱構築をこころみたのが中沢新一

 

◎「構造と力」に関するTwitter民のクチコミ

 

構造と力―記号論を超えて

構造と力―記号論を超えて

 

 

頼むから静かにしてくれ

頼むから静かにしてくれ〈1〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

村上春樹が発掘した作家であるレイモンド・カヴァー。短編小説とミニマリズムのアメリカの代表的な作家。村上春樹がバーを経営しながら小説を書いていた苦労人だったのと同様にカヴァーも仕事の合間に細々と小説を書いていた若手時代がある。

 

レイモンド・カヴァーの描く等身大で小さな世界。僕たちの日常のふとした物語。それを読ませる作家としての力。小説の実力も素晴らしい。

 

Twitter民のレイモンド・カヴァーに関するクチコミ

 

頼むから静かにしてくれ〈1〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

頼むから静かにしてくれ〈1〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

 

アウトドア般若心経

アウトドア般若心経

みうらじゅん、さすがです。般若心経の278文字を街中の看板等から探し出し撮影し、般若心経を探す旅。どうでもよい旅。素敵な旅。

 

般若心経は家にこもって唱えるものじゃない。家の外で探すものなんだ。家を出よう。街へ出よう。そして探そう。般若心経の文字を。

 

Twitter民の「アウトドア般若心経」に関するクチコミ&評判

 

アウトドア般若心経

アウトドア般若心経

 

 

ゆ、ゆ、ゆきりん

柏木由紀写真集 ゆ、ゆ、ゆきりん・・・

アイドルに全く興味がない僕でも気になってしまうタイトル。ゆきりんがあんなこと、そんなことをしてくれる妄想を喚起するタイトルが素晴らしい。でも、ゆきりんってAKBの子だっけ???

柏木由紀写真集 ゆ、ゆ、ゆきりん・・・

柏木由紀写真集 ゆ、ゆ、ゆきりん・・・

 

 

妄想銀行

妄想銀行 (新潮文庫)

弊社のメインバンクは「妄想銀行」です。星新一ショートショート。どの話も洒落てて面白い。

妄想銀行 (新潮文庫)

妄想銀行 (新潮文庫)

 

 

OUT

OUT 上 (講談社文庫 き 32-3)

 主婦たちが「アウト!」な世界にどんどん落ちていく物語。人間の業(ごう)と日常の狂気。

OUT 上 (講談社文庫 き 32-3)

OUT 上 (講談社文庫 き 32-3)

 

 

愛について語るときに我々の語ること

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

またまた村上春樹&レイモンド・カヴァーの黄金コンビ。こんな素敵な言葉をキザに素敵なあの子に言ってみたいもんだよね。

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

 

風の谷のあの人と結婚する方法

 

須藤元気ってすごいモテるって噂を聞いたことがある。その一因は彼の言葉のセンスなんだろうな。

風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)

風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)

 

 【おわり】

 

備考:本を装丁で選ぼう・編はこちら

本の装丁(ジャケット)。ジャケット買いをしてしまう本を選んでみたよ!

www.moneynanpa.jp

 

備考:僕の2016年のベスト本は「好きなようにしてください」だ!

仕事の悩み。お金の悩み。家庭の悩み。子供の教育についての悩み。あらゆる悩みへの解決の糸口になるのが、経営学者である楠木建氏の「好きなようにしてください」だ。

 経営学者の視点が凡人の煩悩あふれる質問をバッサリと切っていく爽快感。そして人生の指針を与えてくれる言葉の数々。

 

心からおすすめ。絶対に損しないから買うべし!!

好きなようにしてください

好きなようにしてください

 

 

(スポンサーリンク)