かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

『HUB(ハブ)のローカル店舗(上野や北千住)に外人と一緒に行くと最強に女子受けする!!』理論

f:id:goldbird777:20170824154546j:plain

相変わらずHUBの都心エリア店舗は活況だ!

f:id:goldbird777:20170818203436j:plain

僕は最近は「仕事モード」だ。

先日、久しぶりに新宿のHUBに行った。

相変わらずの活況。女子もいる。ナンパしてるメンズもいる。

いつもの風景。「出会いスポット」として、まだまだ健在だ。

 

僕の友人は「ナンパは初めて!」とか言いながら、すごくカワイイ子と店内でキスまでしているし。。。。。

 

◎僕が久しぶりにHUB新宿店に行った記事はこちら

www.moneynanpa.jp

 

でも郊外のローカルな「HUB」はどう使うべきなのか?

f:id:goldbird777:20170820121038j:plain

約半年くらい前の出来事である。

僕はHUBの某ローカル(※東京の東側)店舗に行った。

いつもの調子で声をかける。

 

すると・・・・

店員さんに注意された。僕は驚いた。

「え、だってHUBってナンパするとこでしょ????」と思ったのだ。

そしてそれをツイートした。

 

意見は二つに分かれた。

 

◎僕の意見に肯定派の人の意見

それはおかしい!野球場で「野球をしてはいけません!」って言ってるようなもの。

注意する店舗側が悪い。(=僕たちは悪くない)

 

◎僕の意見に否定派の人の意見

「出会いスポット」としてのHUBは都心の繁華街(渋谷/新宿/六本木など)だけのもの。地方のローカル店のHUBは単なるスポーツバー。

ゆえにナンパはしてはいけない。(=僕たちが悪い)

 

f:id:goldbird777:20170824160139j:plain

僕は悩んだ。

確かに郊外のHUBなんて、サンダルのオッサンがお風呂上りにビールを飲んでいたりするのが日常だ。

うーん。。。。。郊外のローカル店舗の利用は今後は控えよう。

 

僕はそう思った。

でも状況が変わったのだ!!

 

それは僕があるフランス人と出会ったことから始まる物語である。。。。

それは・・・・。

 

(スポンサーリンク)

 

 僕はフランス人と友達になった!

f:id:goldbird777:20170824160843j:plain

僕のシェアオフィスにはフランス人が3人もいる。

なんでも日本のコミックを翻訳して本国フランスに送っているらしい。

なるほど。そういう時代なのか。

 

僕は彼らにお願いをした。

 

僕:

「(英語で)俺は英語の勉強をしたいんだよ。」

「だから、あえて俺たちは英語で会話をしようぜ!」

 

彼らは快諾してくれた。

僕たちは雑談を始めた。

 

僕:

「(英語で)PUAって言葉、知ってる???俺は日本のPUAなんだよ。。。」

 

でも彼らはPUA(ピック・アップ・アーティスト)という言葉を知らなかった。

えー、「PUA」って言葉はスラング(隠語)だったのかー!!!!

 

僕たちはHUBに一緒に行く約束をした。

僕がナンパ行為を注意された例の店舗だ。

 

でも僕は思った。

フランス人と一緒ならナンパしても、国際交流をしてる風だ!!

だから店員にも怒られないだろう!

 

これはLOVE理論でいう「日本代表」理論だ!!

LOVE理論

フランス人を3人も引き連れてHUBへ乗り込む。

これは(変形バージョンではあるが・・・)

「日本代表」理論じゃないか!!

 

◎「日本代表」理論とは?

すごーく、ざっくり説明すると「女を口説くためには、まず男を大事にしろ!」って理論だ。

男はすぐ目の前の女性にがっついてしまう。

そうではなく、コンパだったら男性側の幹事に気に入られるべし!!!!・・・という理論だ。

「日本代表」理論 | LOVE理論集

 

LOVE理論

LOVE理論

 

 

そして「それが欧米人の男性だったら、より最高じゃないか!!」と僕は思った。

これが六本木のHUBだったら、外人だらけなので全く効力がないだろう。

でもローカルエリアのHUBに外人はいない。

すごく目立つし、注目される。

 

そして、そこで「フランス人を3人も面倒みてやってる俺!」感を出せば、外人の友達もモテるだろうが、僕も「漁夫の利」でモテるはずだ!!

みんなハッピーじゃないか!!!

 

(スポンサーリンク)

 

 さあ、ローカルで田舎のHUBへ出陣だ!!

f:id:goldbird777:20170815104941j:plain

 さあ、フランス人3人と僕の4人でハブへ入る。

さあ、ゲームの始まりだ。。。。。

 テーブル席に案内される。

ラッキーな事に隣りの席はカワイイ二人組だ。

これなら「隣の席の客とちょっと雑談してるだけ!」風だ。

完璧だ。全く店員さんに怒られる要素が無い!!!

 

僕:

「(日本語で)すいません!俺のお友達のマイクが、先週末に彼女に振られちゃったんだよね。」

「女性側からアドバイスをもらえると嬉しいんだけど・・・」

 

もちろん、そんな事実は全くない。僕のアドリブ会話だ。

でも、食いつきが抜群に良い。テーブルが弾ける。

ここ最近のなかでも最高の盛り上げりだ!!!

 

やっぱり僕の仮説は正しかった!!!

 

もう一度いうが、これが六本木店だったら、全く通用しない理論だ。

六本木店や渋谷店では外国人客はコモディティな存在だから。

でも、このローカル店では違う。

 

だって・・・

マイクなんて逆ナン(※女性側からのアプローチ)されてるし!

 

僕への反応も上々だ。僕の「外人の面倒を見てやってる俺!」感が効力を発揮しているようだ。

 

とはいえ、最近は深追いはしない。

今は仕事が一番だ。

次の日の仕事に悪影響をおよぼすため深酒はしない。

ライン交換をして22時には店を出た。

 

あの子にラインを送る。

僕の「外人の面倒を見てやってる俺!」感は引き続き彼女に効いているようだ。

 

適当に「じゃ、週末に汚い焼鳥屋でも行こうぜ???」ってメッセしてみると・・

 

f:id:goldbird777:20170824170142p:plain

土曜日の22時に僕の地元駅で集合だと!!!

そりゃ、日曜日なんて駄目だ。

土曜の22時に会う方が良いに決まっている。

僕は土曜日でアポイントを取り付けた。

 

この理論はローカルエリアでは最強かも!!

僕のローカルエリアのハブ巡りはこれからも続く。。。。。

 

【おわり】

 

追記:北千住のHUBで2回目のデータ検証をしてみた!!

 僕の仮説は正しいのだろうか?

僕はマイクと共に北千住のHUBに行って再度の実験をしてみることにした。

北千住のHUBなら「ローカルで郊外店舗」だ。

 

そして証明された。

やっぱり最高の戦略だ!!!!

 

女性の反応が抜群に良い。

今回はマイクにオイシイところを譲ろう。

僕はサポート役に回ろう。

(※とかいいながら、僕も店内でキスまではした!)

 

マイクが口説いてた子が言う。

「(マイクと)じゃ、もう1件、飲もうか!」と。

既に時間は23時すぎ。

2人は夜の街に消えていった。。。。

 

◎でもマイクに恋愛工学を教えてなかった!

次の日。

マイクと職場で会う。

 

僕:「昨日はどうだったの?(※当然、ゴールしたんだよな?」 

 

マイク:「終電ギリギリまで飲んで帰ったよ!」

 

 

バカ!!!なんでシュートを打たない!!!

 

僕は自分のミスに気付いた。

彼にまだ日本の地で発明された「恋愛工学」をレクチャーしていなかったのだ。

 

でも、この戦略は最強だ。

マイクと毎週、北千住のHUBに行くことを習慣化しよう。

 

追記:出会いの場で女性を落とすための参考書を書きました!

f:id:goldbird777:20170806154150j:plain

繁華街には沢山の出会いの場がある。

でも、女性と仲良くなり落とすテクニックがなければ意味がない。

 

僕は週刊スパで「40代のナンパ師」として掲載された。

僕は今までの経験や知識を非モテで悩んでいる人に伝えたかった。

 

だから僕が今までの恋愛経験と数多くのモテ本の読書体験を活かして、「60日間で彼女ができる方法」というテキストを執筆してみた。

 

基本的なマインドセット、ルックス向上のための取り組み、バーでの女性への声のかけ方、トークのコツ等をまとめたnote記事を書きました。

是非とも読んでみてください。

お蔭様で評判もすごく好評です。

f:id:goldbird777:20170629202113p:plain

f:id:goldbird777:20170629202127p:plain

下記リンクよりご購入いただけます。

 

◎タイトル:『【普通にしてても永遠にモテないあなたへ】 アラフォーでオッサンでも中年童貞でも非モテでも、60日で彼女をゲットするための50のメソッド』

note.mu

 

備考:「サルサでモテよう!」プロジェクトも検証中だよ!

f:id:goldbird777:20170818203919j:plain

今回の「欧米人と田舎のハブに行く」プロトコルの他にも、僕はいくつかの仮説を検証中だ。

その一つが「サルサ」である。

サルサは男性が少なく女性が多い歪んだ恋愛マーケットであると僕は仮説を立てている。

僕の検証は続く。。。。。

 

◎サルサ関連の記事はこちら

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

 

備考:「新興宗教でモテよう!」プロジェクトも検証中だよ!

f:id:goldbird777:20170818211946j:plain

新興宗教にすがる男なんてダサい奴が多い。

そもそも神にすがろうってマインドの弱さが致命的だ。

でも女性はそれなりのルックスをしている。

ここにも恋愛市場のマーケットの歪みがあるのではないか?

 

僕は「幸福の科学」へ入信して、僕の仮説を検証中だ。

 

◎「幸福の科学」関連の記事はこちら

www.moneynanpa.jp

www.moneynanpa.jp

 

(スポンサーリンク)