かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

【恵比寿・おじんじょ】究極のレモンサワーを喰らえ!!~恵比寿いい店・やれる店~

新東京いい店やれる店

40代のデートの基本戦略とは?

f:id:goldbird777:20170915160546j:plain

もう何度も言ってるけど・・・・・。

もう一度だけ言っておこう。

 

我々40代のオジサンが若い女性と◎◎◎◎するには、女性の正常な思考回路を破壊しなければならない。

その武器こそが「ロマンチック」だ!!!

 

ホイチョイプロダクションズが提唱した「若い女と◎◎◎するにはロマンチックが必要だ!」理論である。

そのために僕たちは日々「ナイスな飲食店&レストラン情報」をアーカイブし、仲間と情報をシェアする必要があるのだ。

 

我々オヤジが若いいい女とエッチするためには、とりあえず相手の判断力を低下させなければならない。正常な判断力があったら、いい女は我々なんかにエッチさせてくれるはずはないからである。
そんなとき役立つ便利な道具が「ロマンチック」だ。

世の中には、星空とか、波音とか、バラの花束とか、部屋いっぱいに灯したアロマ・キャンドルとか、彼女の誕生日にサプライズで演奏される弦楽四重奏とかいった、女の理性を破壊し、「誰とでもいいからとにかく恋がしたい」という気分にさせる小道具・大道具がたくさんある。そういった、女の正常な判断力を破壊するための道具を、我々は「ロマンチック」と呼んでいる

新東京いい店やれる店

新東京いい店やれる店

 

 

そして、今回のロマンチックのための小道具こそが「レモンサワー」なのである。

 

美味しさの秘密は広島産の瀬戸田レモン!!!

f:id:goldbird777:20170915163449j:plain

レモンサワーの専門店。

素晴らしい。これなら女子も興味を示すだろう。

その美味しさの秘密は・・・・

うちで使っているレモンは、広島産の瀬戸田レモンで、皮ごと食べられるんですよ。そして、それに合わせるのはうま味もある、アルコール度数35%の焼酎。そこに強炭酸を合わせるので、すっきりとした味わいです」。

www.with-lemon.jp

 

(スポンサーリンク)

 

 さあ、いざ店舗へ!

f:id:goldbird777:20170915163959j:plain

さあ、いざ店舗へ。

うわ!!!!平日なのにすごい人込み!!!!

f:id:goldbird777:20170915164148j:plain

恵比寿の駅から徒歩で7~8分の場所。決して好立地とはいえない場所だが、すごい繁盛してる活気が伝わってくる。

f:id:goldbird777:20170915164537j:plain

繁盛店の「活気」「良い気」が店内には充満している。

この雰囲気で女の子との会話も盛り上がるのは当然だ。

 

◎注意点:予約をして行った方が無難かも

「おじんじょ」は人気店のため、事前予約をオススメしたい。

僕も1週間前に電話したのに「空いてる席は1席のみです!」と言われ、ギリギリ・セーフで予約が取れた。

そのくらいの人気店なのだ。

 

さあ、レモンサワーを飲もう!!!

f:id:goldbird777:20170915164705j:plain

レモンサワーはバリエーション豊かに6種類。

ソムリエ気分で女の子と一緒に各種サワーを飲み比べするのが最高だよね!!

 

まずは定番「いつもの生レモン酎」

店員さんに質問する。

「どれがオススメですか?」

 

やっぱり最初の一杯は「いつもの生レモン酎」がオススメとのこと。

頼んでみる!!!!

f:id:goldbird777:20170915165033j:plain

 どん!!!きた!!!!

飲んでみる。。。。。。。。

なるほど。安い居酒屋のレモンサワーでよくある「ケミカルな甘ったるさ」が皆無。

キレのある味だ。

これは料理にも合いそうだ。

 

2杯目「瀬戸田のレモン塩de酎」

f:id:goldbird777:20170915170011j:plain

 なんと。ただの塩でなく「レモン塩」。

なるほど。ケミカルな塩分ではなく、オーガニックで優しい味だ!!

 

3杯目「ミント香るレモン酎」

f:id:goldbird777:20170915170212j:plain

 ミントをマドラーがガシガシと砕く。。。。。

うまい!!!!

個人的には、これは一番おいしかった!!!!

 

4杯目「シャリっとレモン酎」

f:id:goldbird777:20170915170509j:plain

こちらはホッピー風の提供スタイル。

強炭酸のノドごしの良さを楽しもう。

 

(スポンサーリンク)

 

フード①:名物のポテトサラダをまずは頼もう!

f:id:goldbird777:20170915171449j:plain

まずは定番であり雑誌でもよく掲載されている評判の「ポテトサラダ」からオーダーするのがお作法だ。

カレー風味の沢庵(たくあん)が乗っていて、インスタ女子も喜ぶ一品。

もちろん味もグッド!!

 

フード②:牛すじ煮込み

f:id:goldbird777:20170915172130j:plain

カウンターに目をやると、豆腐と煮込みの大皿が。。。。

これをチョイス!!!!

f:id:goldbird777:20170915172223j:plain

やっぱりレモンサワーには、こういうB級グルメが最高だよね!!

 

煮込みは脂の乗った牛すじ肉と柔らかな絹ごし豆腐のコラボレーション。カウンターの目の前に鍋が置かれ、こってりした外観には、ついつい「これください」と言ってしまいそうな吸引力がある。

坪月商70万円超の“最強”居酒屋『おじんじょ』が教える「繁盛店の定理」 | Foodist Media[フーディスト・メディア]食のWebマガジン

 

フード③:これも定番「ヘルシー手羽のむね肉」

f:id:goldbird777:20170915172500j:plain

チキンの皮の脂(あぶら)の旨みを堪能しつつ、その脂(あぶら)をレモンサワーで潤す。。。。

 

オーナーの故郷広島県のブランドの神明鶏を使用。1日マリネしてからグリルで表面をパリパリになるまで焼くが、中はジューシー。上(手羽むね)、下(もも肉)の2種類があり、これに自家製のレモン塩をつけていただく。パリパリの食感、柔らかな肉質、そしてレモン塩のすっぱさが効き、3つの味が見事な調和を遂げている。

坪月商70万円超の“最強”居酒屋『おじんじょ』が教える「繁盛店の定理」 | Foodist Media[フーディスト・メディア]食のWebマガジン

 

デートでの「おじんじょ」の活用法

f:id:goldbird777:20170915172714j:plain

まず店内が狭い。カウンター席も狭い。

でもそれが逆に良いのだ。

 

店内は満員。大衆店だ。

基本的にワイワイガヤガヤとうるさい。

でもそれが逆に良いのだ。

 

狭いカウンター席でより密着しながら、耳元で会話をするシチュエーションに必然的になる。

軽めのボディタッチも自然とできる。

 

大衆店が好きな女子とのデートには最高のお店だろう!!

さあ、レモンサワーを女子と飲みに「おじんじょ」に行こう!!!

 

◎「おじんじょ」店舗情報

r.gnavi.co.jp

 

【おわり】

 

(スポンサーリンク)

 

 

備考:Twittet民のクチコミと評判

 

備考:レモンサワー発祥の店「もつ焼きばん」もオススメだ!!

 レモンサワー発祥の老舗の大衆店。

五反田店も中目黒店も最高だ!!!!

この店はステディな関係になった女性と出かけよう!!

gotrip.jp

 

retrip.jp

 

◎もつ焼き ばん 店舗情報

r.gnavi.co.jp

 

備考:レモンサワーの美味しいお店情報

www.nomooo.jp

 

matomeshi.jp

 

備考:レモンサワーの美味しい作り方

バーテンダーが解説する「おいしいレモンサワーの作り方・講座」。

ご自宅でのレモンサワー時にどうぞ!!

www.hotpepper.jp

 

恵比寿デートでのBar(バー)はここを使え!!!

お腹が満腹になったらBarに行こう。

僕の過去記事のバックナンバーをまとめてみたよ!!

 

◎サザンダイニングラウンジ

www.moneynanpa.jp

 

◎バー・カブリオレ

www.moneynanpa.jp

 

◎Bar bin

www.moneynanpa.jp

 

備考:「しっぽりデート」でオススメの恵比寿の飲食店

今回ご紹介した「おじんじょ」はワイガヤ系の大衆店だ。

でも、しっぽりとクールにデートしたいなら恵比寿では「京都 まろまろ」が僕のオススメ店だね。

和食と日本酒でオシャレにデートしてください。

www.moneynanpa.jp

 

備考:「外食デートで女性を落とす参考書」を作りました!!

f:id:goldbird777:20170915174517j:plain

 

でも、どんな良いお店に行っても高級店に行っても、実は女性を落とすのは難しい。

僕も過去に何度も苦杯をなめてきた。

失敗の連続。。。。。挫折。。。。

 

でも、そこから試行錯誤をしたんだ。

そしていつの間にか、週刊スパに掲載されるまでになった。

 

その戦いの記録、僕の過去の恋愛体験や様々な恋愛本やモテ本、恋愛工学のテクノロジー、マーケティングの知見を凝縮してnoteコンテンツを作ってみた。

 

諦めなければ絶対にゴールは生まれる。

少しづつでいい。戦いながら成長していくのだ。

登山のように一歩づつ。その先には山頂の輝く光が待っているのだから。

 

是非とも読んでみてください。

お蔭様で評判もすごく良いです。

f:id:goldbird777:20170629202113p:plain

f:id:goldbird777:20170629202127p:plain

下記リンクよりご購入いただけます。

 

◎タイトル:『【普通にしてても永遠にモテないあなたへ】 アラフォーでオッサンでも中年童貞でも非モテでも、60日で彼女をゲットするための50のメソッド』

note.mu

 

(スポンサーリンク)