かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

小説投稿サイトで処女作の小説をリリースしたよ!!

小説家という職業 (集英社新書)

まずは「note」で小説リリース!

いやー、やばい。

小説を書くのって合法ドラック!!!

 

ドロップ!!

note.com

 

小説投稿サイトの登竜門『カクヨム』にも登録!!

僕は素人の小説創作の業界に関して、何も知識を持ってなかった。

『カクヨム』というサイトも小説を書いてる最中に知ったぐらいだ。

でも、どうせ書いたなら・・・

販路(※正確には無料なので読み手への流通経路)は多い方がいい。

kakuyomu.jp

 

「カクヨム」の楽しさは、読者との距離の近さなのだろう。

僕もさっそく感想のコメントをもらった。

 

f:id:goldbird777:20200522200640j:plain

おー!!!

うれしい!!!!

 

小説創作の醍醐味を味わえた気分だ!!!

小説を書くことは、合法ドラックのようだ。

キマりすぎる!!!!

 

第二章をリリース!!

小説を書く醍醐味。

それは大枠のプロットは決まっているが・・・

実際に原稿を書いているとプロットから脱線しまくるところだろう。

プロットから逸脱するから、創作活動は面白いわけで。。。。

苦戦しながら、第二章をリリースです!

kakuyomu.jp

 

「小説家になろう」投稿サイトにもアップ!!

アマチュアの投稿サイトの業界動向も、ほんのちょっとだけ理解した僕。

『カクヨム』と双璧をなす『小説家になろう』にも原稿をアップロード!!

さてさて、どうなることやら・・・。

https://syosetu.com/usernoveldatamanage/top/ncode/1622328/noveldataid/14676734/

 

第三章をリリース!!週1ペースで書いていこう!

第三章をアップ。

今までのところ週1ペースで書いていけてる。

note.com

 

構想では「全7話」程度を予定しているので、あと1カ月で処女作が完成かー!!!

マジで楽しすぎる!!!

 

第四章。初の官能小説にも挑戦!

さてさて。

第四章では「濡れ場」の描写も導入しました。

いやー、官能小説を書くことは面白い!!!

現代の「パパ活マーケット」に言及してみました。

note.com

 

(スポンサーリンク)