かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

書評 【クレイジーナンパ大作戦/裏モノJAPAN・仙頭正教】 ~アホな事をストイックに実行することの美学~

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

本書の対象者とは?

こんにちは。

かえるです。

twitter.com

 

すごい本である。奇人の本である。

本書はナンパの実用書ではない。

ナンパのノウハウやハウツー的な事は書かれていない。

ただただ著者が『とんでもなくアホなナンパ法』を実践してみた体験記だ。

 

「この人、まじで頭おかしい!!」って帯にも書いてあるように、仙頭さんは狂ってる。

クレイジーすぎるナンパ手法の数々。

そういう意味では本書は純粋なエンターテインメント書籍だ。ナンパに興味が無い人も手に取ってもらいたい一冊。

 

◎ご購入はこちらから

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

 

 

この本は哲学書であり宗教書だ!!

本書の笑える内容は後で書くとして、本書は人類救済のための神聖なバイブルかもしれない。

あまりにもクレイジーであまりにもくだらない。

アホな事をこれだけストイックにやると一周して高尚な哲学書や宗教書に見えてしまう。

 

実際に人を一人、救っている!!!(※本書内で)

f:id:goldbird777:20161204172827j:plain

ある日、編集部に電話がかかってきた。中年の男性の声。その人は言った。

「実は私、いろいろあって自殺しようと思っていたんですが・・・」

「でも、やめました。今月の仙頭さんのナンパ、バカバカしいにも程があるじゃないですか。こんな適当なことやってる人がいるんだと思ったら、自殺するのがバカらしくなって・・・・」

 自殺するのがバカらしくなって!!!!(驚)

 

ね!すごいでしょ!!

これ、聖書でしょ!!!

聖書 新共同訳

 

実は僕も元気をもらった!!

みなさん元気ですか?僕は元気です。。。。。

でもハードでタフな日々を送っているのも事実だ。。。。

アホで能天気で強気の僕だって、たまには落ち込むこともあるのだよ。。。

 

◎子供に会えなかったり・・・

f:id:goldbird777:20161211210236j:plain

離婚して子供に会えない日々。。。

これが一番つらい。。。

 

www.moneynanpa.jp

◎女の子に振られたり・・・

f:id:goldbird777:20161211210453j:plain

僕は必死になんとかラブホテル内へ入店を果たした。

「よし!」と思った矢先、エントランスには「満室」の文字が。。。。

www.moneynanpa.jp

 

◎仕事では未入金で苦しみ・・・

f:id:goldbird777:20161211210506j:plain

クライアント企業からの未入金。

これから回収業務。。。。

マジかー。。。

 でも、僕も元気になった!!!

 

では紹介しよう。

自殺しようとしていた人に「バカバカしいにも程がある!」と言われた「クレイジーなナンパ」を。

 

(スポンサーリンク)

 

 ①「やった!東大に受かった!」ナンパ

学生服を着る。

東大の合格発表会場で受かったフリをして、合格した女性と意気投合しようという企画。

f:id:goldbird777:20161204180147j:plain

やった、東大に受かった!君も?よし、エッチしよう!

 気になる結果は・・・。本書にて。

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

 

 

②金満日記を落とすナンパ

ロスト系(落とし物系)のアプローチ。

でも落とすものが普通じゃない。

金持ちであることをアピールする日記を落とすのだ。

その内容が笑える。。。

f:id:goldbird777:20161204180939j:plain

とにかくナンパはもはやどうでも良くて、この日記が笑えるのだ。

 

太陽光発電キター!!!エネルギー関係、マジおいしいね。震災からこっちで15億くらい?

電通の担当もしょうもないこと言うなよ。20億くらいでビビんなよ!

 ドバイのオヤジから電話くる。8月に向こうに行くことになった。ドバイってあんま好きじゃない。やっぱベガスのほうがいい。MGMで5千万負けたのもいい思い出

こんな内容が書かれた日記を落とし、女性からの連絡を待つ。

気になる結果は・・・。本書にて。

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

 

 

③試合に負けた甲子園球児を偽装するナンパ

試合に負けた甲子園球児は女性の母性本能をくるぐるという仮説を立てた仙頭氏。

単純に街中の女性の横で泣きじゃくる作戦。

f:id:goldbird777:20161204182159j:plain

「なんてあんな玉を・・・ちくしょう!!!」

 渋谷センター街になぜか出没する仙頭氏。

気になる結果は・・・。本書にて。

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

 

 

その他のナンパ手法

クレイジーなナンパはまだまだある!!!

  • ラブレター風船100個を空に放つ
  • 男性会員が自分だけの出会い系サイトを作成
  • 新幹線から見える巨大看板で「恋人募集中」の個人広告を
  • 過去の同級生200人に年賀状を送る
  • 街中でいきなり「壁ドン」をしてみる

 

気になる結果は・・・。本書にて。

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

 

 

最後に

人生に悩んだ時、人は救済を求める。

そして人は「救済=シリアスで真面目で高尚な何か」だと勝手に思っている節がある。

でもそんなもの、大概がインチキだ。

人は救われないし、救済はない。

天国もない。クソッタレの日常があるだけだ。

f:id:goldbird777:20161204183617j:plain

そしてクソッタレな日常で自分を救うのは自分自身だ。

でもその時、僕のそばに「笑い」があれば、それだけで自分が自分の道を切り開く活力となるはずだ。

僕は本書を片手に自分自身の力で人生を切り開こう!

 

◎ご購入はこちらより

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

『裏モノJAPAN』編集部セントウの「クレイジーナンパ大作戦20」

 

 

【おわり】

 

備考:Twitter民の本書への評判

 

著者である仙頭さんに笑ってもらった!!

僕が今、最もリスペクトする男が仙頭さんだ。

(※もちろん、明日には変わってるだろうが。。。。)

 

その仙頭さんに笑ってもらった。

本書「クレイジーナンパ大作戦」の笑いの効用を説いた僕としては嬉しい限りだ!!!

 

備考:設定はデタラメでもOK!!! 

著者である仙頭さんのトークイベント。

仙頭さんの独自ナンパ理論が披露された。

成功した理由について、著者の仙頭氏は「設定がデタラメでも、声かけがうまくいったら最後は関係ない」という独自の分析を展開。彼のナンパを真似をする猛者は決して現れないだろうが、声をかける勇気を持てば、どのような格好をしていても問題ないということなのかもしれない。


備考:仙頭氏の貴重なYouTube画像

 裏モノJAPAN。

決して公共の電波に乗ってはいけないメディアだ。

でもYouTubeならアリだ。

 

人気ユーチューバーは詐欺師だが、

仙頭氏は前述のように、人も救っている。

 

◎本書の宣材PV

www.youtube.com

 

編集後記:エンタメ本だが、実は真の「ナンパの教科書」なのかも???

本書はエンタメ本だ。

ナンパのスキルやテクニックが上達するわけじゃない。

でも・・・実は最強のナンパ本なのかもしれない。

 

ナンパで一番難しいこと。

それは「ナンパをすること」だ。

 

え????って思うかもしれない。

でも、そうなのだ。

いわゆる「地蔵問題」だ。

実は「ナンパという行為をする勇気」こそが最も重要なのだ。

 

そういう意味で・・・・。

本書からは勇気がもらえる。

著者に比べたら・・・・街で女の子に声をかけることなんて楽勝に感じる。

それが大事なのだ

 

そういう意味で・・・・。

僕は本書を「最強のナンパ本」に認定しよう!!!

 

 

僕の近況報告(2021年3月):人生最後の婚活を始めるぞ!!(岡田TAV編)

f:id:goldbird777:20210313042417j:plain

この記事を書いてから時間も経過した。

時は2021年。僕も48歳になってしまった。

僕は漠然と一時期、「もう恋愛(&婚活/再婚)は卒業かなー。。。」なんて考えていた。

でも考えが変わった。

人生も折り返し地点。人生最後のパートナーを見つけようと思ったんだ。

人は独りでは生きていけないし、人は「人を幸せにすること」でしか自分自身も幸せになれない。

 

でも・・・・。

40代の恋愛は厳しい。難しい。。。。。

正直、お見合いパーティー(婚活パーティー)&結婚相談所、ペアーズ&Tinderは厳しい、というのが今の僕の率直な感想だ。

もちろん「パパ活」なんて全く興味がない。

「あくまで僕の場合」であり「個人的な感想」である。

 

僕は最もハードコアでアンダーグラウンドなストリートナンパ(ストナン)に挑戦することにした。

もちろん厳しい道だ。でも誤解しないでもらいたい。

僕は「ストナン至上主義者」ではない。

ストナンという最も厳しいトレーニングを積むことで・・・・。

他の出会いの場でも有利に戦うことができるのだ。

 

「様々な出会いの場」でも、女性にビビらない。

臆することなく堂々としていられる。

それこそがストリートナンパでのトレーニングの成果だと思う。

 

僕がストナンを始めた真意とは????

それは下記の記事をご覧いただければ幸いだ。

 

goldbird777.hateblo.jp


 

(スポンサーリンク)