かえるくん総合研究所

意識高いやつ。いるよね。好青年。いるよね。でも、全員がそんなじゃ気持ち悪くない?と思いながら、秒速で駄目な日々をおくってみる!!

【ブログ復活】大仁田厚のように引退&復帰を繰り返してもいいでしょ??

人生に必要なことは、電流爆破が教えてくれた

なんど引退してもいいんだよ!

f:id:goldbird777:20200604233213j:plain

僕はブログを閉鎖した。

www.moneynanpa.jp

 

でも復活しようと思う。

「なんだよー、、、引退詐欺かよー!!!」なんて言わないでほしい。

だってプロレスラーの大仁田厚は・・・

7回も引退して復帰しているんだから!!!

 

引退と復帰を繰り返していた大仁田厚さんでしたが、2017年10月31日に、『大仁田厚ファイナル』と題した7度目の引退試合を開催。

試合に先立って、引退セレモニーも行われました。

grapee.jp

 

 

そうそう。

気軽に復帰してええんやで!!!

 

(スポンサーリンク)

 

今後のブログの方向性、それは「健康ブログ」だ!!

健康をマネジメントする 人生100年時代、あなたの身体は「資産」である

今までの記事には、僕の30代後半~40代の人生の全てが書かれている。

僕のライフログ。人生の記録だ。

そして今、新たな方向性を見出そうと思う。

 

それは、年齢を重ねることで僕の人生の関心が変化したからだ。

とくかく大事なのは「健康」なのだ!!!

 

今後の記事では僕が「健康なおじいちゃん」へと成長する過程を書いていこう。

様々なオススメの健康グッズや美容アイテムを紹介していこう。

「健康」こそが21世紀の不良の最先端カルチャーだから・・・。

 

「健康」こそが・・・21世紀の資本なんだ!!!

株式でもない!!不動産でもない!!仮想通貨でもない!!!

「健康」こそが資本であり、富の源泉なんだ!!!

 

そういう意味では。。。僕はピケティを超えているんだ。

資本蓄積なんて意味がない!!

健康じゃないなら・・・・どんなに金があっても意味がない!!

 

21世紀の資本

21世紀の資本

 

 でも、マンガの入門書で良いけどピケティの「21世紀の資本」は読んでおくべき。

これを基盤としつつ・・・僕が独自に提唱する「健康資本主義」にアップデートするんだ!!!!!!!!!!!!

 

『老人(初老)の面白くてエキサイティングなブログ』って存在しない!!!

しあわせはいつも

僕は49歳(2021年7月現在)だ。

もう初老なのだ。

 

そして、僕の視点でみると同世代で面白いブロガーって皆無だ。

なんか「相田みつを」的な変な健全思考の毒のない、面白みのない人のブログしかない気がするのだ。

なんか(悪い意味で・・・)健康的すぎるんだ!!!

 

現状は、ラジオ体操のような無味乾燥な老人ブログしかない!!!

 

スポンサーリンク)

 

 

ならば僕が書こうじゃないか。

(たしか)村上春樹が言っていた(気がする)。

不健全な精神を支えるには・・・・

健全で健康な肉体が必要だと。

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

  • 作者:村上 春樹
  • 発売日: 2010/06/10
  • メディア: ペーパーバック
 

 (※村上春樹のエッセイはマジでオススメだ。

その昔、小説家は「無頼であれ!不健康であれ!朝まで飲むのが小説家!!」なんて思われていた。

でも村上春樹は、そんな芸術家・幻想を見事に否定した。

「小説家こそ定期的な運動が必要!」という、当時では相当にラディカルな主張をしたのだ。

彼の創作の土台となっているのは「体力」であり「健康」だ。

「フィジカル」と「メンタル」の関係性を考える時、彼のエッセイはとても重要な示唆(しさ)を与えてくれる。)

 

やっぱり、創造性(クリエイティビティ)の基盤、土台は地味に「体力」と「健康」なんだよねー。。。

 

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

  • 作者:村上 春樹
  • 発売日: 2010/06/10
  • メディア: ペーパーバック
 

 

僕は健康になろう!!!!

不健全な魂を支えていくために。

 

【おわり】

 

スポンサーリンク)

 

 

備考:最近でベストの健康本はこれ!!!

LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界

健康本ってオカルト的で怪しい本も多い。

でも、「ライフスパン」は科学的なエビデンスに支えられた一冊。

そして、まるでSF映画のような夢のある本だ。

 

本書では「老化は病気である。老化は自然現象ではない。病気なら治療というアプローチがある。ゆえに老化は治療できる」という驚くべき提言がされているのだ。

 

 

まるでSF映画を観ているような興奮!!!

この本がガチで面白い!!読書の面白さって、こういう本との出会いだよ!!

 

(スポンサーリンク)